Archive for the ‘小沼新聞舗’ Category

佐藤彦大さんピアノコン 観客250人を魅了 

日曜日, 1月 26th, 2020

佐藤彦大さんピアノコン 観客250人を魅了 牛久

毎日新聞2020年1月26日

国際的に活躍するピアニスト、佐藤彦大(ひろお)さんが25日、エスカード牛久(牛久市牛久町)でピアノコンサートを開き、約250人の観客を魅了した。

県南地域の毎日新聞販売店でつくる「県南部毎日会」(小沼一雄会長)が主催し、2019年に続いて2度目。佐藤さんは東京音楽大学付属高2年の04年に「第58回全日本学生音楽コンクール全国大会」(毎日新聞社主催)高校の部1位。東京音大2年の07年には「第76回日本音楽コンクール」(毎日新聞社・NHK主催)でも1位に輝いた。

コンサートは2部構成で、佐藤さんはモーツァルトの「トルコ行進曲」やムソルグスキーの「展覧会の絵」、リストの「ラ・カンパネラ」などの名曲を演奏し、観客の胸を揺さぶった。

来場したつくば市の高田美知子さんは「佐藤さんの演奏を聴くのは3回目。毎回演奏に引き込まれる。雄々しく演奏したり、ソフトに演奏したり、と本当に素晴らしい音色でした」と話した。

佐藤彦大さんTwitter

第2回佐藤彦大コンサート

土曜日, 1月 25th, 2020

第2回佐藤彦大コンサート

会場 牛久エスカードホール

日時 1/25 14:00~

主催 茨城南部毎日会

2020-01-25 16.09.36

2020-01-25 13.08.32

2020-01-25 15.06.46

2020-01-25 16.08.18

素晴らしいコンサートでした。

今回は、応募者多数だったために会場にこれなかった人たちがたくさんいました。

素敵な企画が続きますように・・・

謹賀新年

水曜日, 1月 1st, 2020

IMG_7407

本年もよろしくお願いいたします。

2020年Toride Mainichi発行いたしました。

小沼新聞舗HP

第21回茨城新聞レディース茨城会総会

土曜日, 12月 21st, 2019

テラスザガーデン (1)

テラスザガーデン (2)

テラスザガーデン (3)

テラスザガーデン (4)

ペットボトルの蓋回収は、本日で終了します。

日曜日, 7月 21st, 2019

ご協力していた団体での回収が終了になりました。

たくさんのご協力有難うございました。

IMG_6115

取手JAZZ DAYz!2019

金曜日, 7月 12th, 2019

取手JAZZ DAYz!2019

j

j1

j3

出演者募集中!
j2

チケット販売店一覧

小沼新聞舗でも販売中です。

j4

県南部毎日会かすみがうらマラソンに寄付

土曜日, 6月 22nd, 2019

寄付 かすみがうらマラソンに 県南部毎日会10万円 
毎日新聞2019年6月22日 

 県南地域などの毎日新聞販売店でつくる県南部毎日会(小沼一雄会長)は21日、土浦市役所を訪れ、4月の「第29回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソン」(土浦市、かすみがうら市、毎日新聞社など主催)の協賛金10万円を大会事務局に寄付した。

 県南部毎日会は、大会当日に広報車を提供し、運転手を派遣した。盲導犬を支援するブースも設置して募金を行い、2万1826円を日本盲導犬協会に寄付した。

 小沼会長はこの日、大会会長を務めた中川清・土浦市長に協賛金を手渡した。小沼会長は「来年は五輪イヤーでもある。参加するランナーに喜んでもらうために何ができるか、考えたい」と話した。

佐藤彦大ピアノコンサート

土曜日, 4月 20th, 2019

茨城県南部毎日新聞会が準備を進めてきました

♪ 佐藤彦大ピアノコンサート ♪

会場である牛久エスカードホール定員の倍近くのお申し込みをいただき

抽選で当選された読者の皆様は、佐藤さんの演奏に酔いしれていました。

南部毎日新聞会としても初めての経験で、行き届かないところもございましたが

皆様に喜んでいたたけて良かったです^ ^*

59099B1A

7EDE2238

IMG_3870

IMG_3872

IMG_3875

IMG_3878

終了後のサイン会も賑わいました。

IMG_3882

IMG_3883

IMG_3884

お人柄がわかる優しい対応にお客様も大喜びでした。

 

5/3に、佐藤彦大ベートーヴェン3大ソナタplusコンサートが

ILA渋谷美竹清花さろんで開催されます。

 

194A1D06

37C4B704

 

スポーツニッポン新人研修

木曜日, 4月 11th, 2019

IMG_3642

IMG_3652

研修生発行 Toride Mainichi号外

 

5D61039A

お疲れ様でした。

県南部毎日会 練習球を贈呈

土曜日, 3月 9th, 2019

23日に開幕する第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)に21世紀枠で初出場する石岡一の壮行会と記念の人文字撮影が8日、石岡市石岡1の同校で行われた。全校生徒や教職員らのエールに力をもらった野球部員は初戦突破を誓った。

 壮行会は午後1時ごろから同校体育館であり、1、2年生と教職員ら計675人が参加した。生徒を代表して生徒会長の千葉大地さん(2年)が「全員が応援している。悔いを残さぬよう頑張ってください」と激励。同校OGで歌手の山本恵莉子さん(25)がオリジナル応援ソング「そして未来へ」を披露したほか、ダンス部のチアリーダーや有志で作った応援団員も部員にエールを送った。

 川井政平監督(44)は「21世紀枠での選出は喜びと同時に強い責任がある。のびのびと元気よく、はつらつと戦ってきたい」。酒井淳志主将(2年)は「甲子園では自分たちらしいプレーで皆さんに恩返しできるよう頑張りたい」と力強く語った。

 開会式の入場行進で掲げる「センバツ旗」の授与もあり、毎日新聞水戸支局の仁瓶和弥支局長から託された旗を、大和田俊一校長が酒井主将に手渡した。

 壮行会後に行われた人文字撮影では、1、2年生約630人が青色と黄色のプラカードを頭上に掲げて野球グラウンドに同校美術科の村上彰教諭がデザインした「石一V」の文字を描いた。上空を旋回した毎日新聞社のヘリコプターが人文字を撮影するとともに、記念ボールと丸山昌宏社長のメッセージを投下した。

県南部毎日会 練習球を贈呈
 センバツ高校野球大会に21世紀枠で初出場する石岡一は8日、県南地域などの毎日新聞販売店でつくる「県南部毎日会」から練習球を贈呈された。

 同会の小沼一雄会長らが同校を訪れ、練習球5ダースを手渡した。小沼会長は「甲子園という夢舞台を思いっきり楽しんできてください」と激励。チームを代表して練習球を受け取った橋本一気内野手(2年)は「まずは1勝して石岡のみなさんに恩返しをしたい」と意気込みを語った。

 大会は15日に組み合わせ抽選会があり、チームは18日に甲子園へ向けて出発する予定だ。