Archive for the ‘小沼新聞舗’ Category

岸井成格(きしい・しげただ)さん

水曜日, 5月 16th, 2018

訃報
岸井成格さん 73歳=元毎日新聞社主筆、TVコメンテーター
毎日新聞2018年5月16日

岸井成格さん
毎日新聞社特別編集委員でニュース番組のコメンテーターなどを務めた岸井成格(きしい・しげただ)さんが15日、肺腺がんのため自宅で死去した。73歳。後日、お別れの会を開く。

東京生まれ。1967年慶応大法学部卒。同年毎日新聞社入社。ワシントン特派員、政治部長、論説委員長、主筆などを歴任した。

コメンテーターとして、TBS日曜朝の情報番組「サンデーモーニング」などテレビやラジオなどに数多く出演。2013年から16年までTBSの夜のニュース番組「NEWS23」では、ニュースを分析し、掘り下げて伝えるアンカーを務めた。分かりやすい解説と歯に衣(きぬ)着せぬ発言で定評があり、14年には優れたテレビ作品などに贈られる「橋田賞」を報道番組の解説者として受賞した。

16年にはTBSと専属契約を結んで「スペシャルコメンテーター」に就任した。

著書に「大転換 瓦解へのシナリオ」「議員の品格」、主な共著に「政変」「政治家とカネ」などがある。

与良正男 毎日新聞専門編集委員 評伝

岸井成格しげただ201890516

以前お会いした時、たくさんのお話を聞かせていただきました。

ご冥福をお祈り申し上げます。

取手ジャズデイズ 小沼新聞舗にてチケット取り扱い中

木曜日, 5月 3rd, 2018

取手ジャズデイズ プロとアマ25組競演 19、20日
毎日新聞2018年5月3日
ジャズの祭典「取手ジャズデイズ」が19、20両日、取手市民会館(取手市東1)で開催される。県南や関東各地のプロとアマの奏者25組が、大ホールなど館内外3会場で競演する。両日とも午後5時からのプロのステージは有料(両日とも前売り2500円、当日3000円)。アマは無料。

市と市文化事業団の主催で8回目。毎年秋に開いていたが、今年は7月から来年3月まで大ホールの改修工事があるため、繰り上げた。

アマチュアは、19日に午後0時15分から地元アマチュアフルバンド「Swing‘80」や、東京芸術大ビッグバンド「MANTO VIVO」など計13組、20日は正午から10組が出演する。

一方、プロは両日とも各2組が演奏する。19日は、女性4人の「じゃず撫子(なでしこ)」▽国府弘子スペシャルトリオと押尾コータロー。20日は、奥田弦トリオ▽寺井尚子クインテット。

チケットは取手市民会館(0297・73・3251)や龍ケ崎市文化会館(0297・64・1411)などで販売中だ。

スポニチ新人研修女子4名紹介

木曜日, 4月 12th, 2018

3日間という短い期間ではありましたが

若いエネルギーをたくさんいただきました。

エールを送ります。

30550824_2072930806314220_773437178_o

研修生 (1)

スポーツニッポン新人販売店研修

火曜日, 4月 10th, 2018

IMG_5665

まるで合宿所状態です。

本日よりスポーツニッポン新人販売店研修が始まります。

賑やかですよ。

久しぶりに13人分の夕食を準備しました。

35年間 お疲れさまでした

日曜日, 3月 11th, 2018

IMG_4826

IMG_4827

古河名物 丸満餃子 get

IMG_4828

元旦

火曜日, 1月 2nd, 2018

雑誌とも言えそうな元旦の新聞

持ち上げるのも一苦労

おまけの「肩パンパン」ヾ(∂∂。 )ナデナデ
IMG_3453

新聞に「ゆめあかり3.11」を組込みました。

IMG_3454

急募

スタッフ募集します!!

IMG_3455

今日の仕事納め

ドライブ中に目にとまった「水神社」で参拝

IMG_3457

なんて空が綺麗なの?

IMG_3458

毎日新聞小学生新聞 冬休み限定セット申し込み受付中

日曜日, 12月 17th, 2017

20171208162239_00001

 

ほどよく絶妙とりでおたすけマップ 発行が楽しみ

金曜日, 11月 10th, 2017

IMG_2338

取手舞台の映画「レミングスの夏」明日から上映

土曜日, 9月 30th, 2017

茨城新聞 20170929

DE7293AD

明日は、監督の舞台挨拶がございます。

上映期間は2週間です。

チケットは、小沼新聞舗で取り扱っています。

1枚 1200円

取手ジャズ・デイズ!小沼新聞舗でチケット取り扱い中

月曜日, 9月 25th, 2017

取手ジャズ・デイズ!

30日から 過去最多、29組出演 

毎日新聞2017年9月25日 

 プロ・アマのジャズ奏者が競演する「取手ジャズ・デイズ!」が30日~10月1日、取手市民会館(同市東1)と周辺で開かれる。7回目を迎え、毎回おなじみの東京芸術大ビッグバンドMANTO VIVOや、初参加の国立音楽大ニュータイドジャズオーケストラを含む過去最多の29グループが出演する。

 市と市文化事業団が主催。メインの市民会館大ホールのほか、中庭の特設会場とデッキで演奏が繰り広げられる。今回初めてプレイベントとして国立音大が17日に大ホールで熱演、約700人が軽快な演奏を堪能した。

 両日正午開演。中庭とデッキでは各バンドが20~30分ずつ演奏、無料で鑑賞できる。1日正午からは大ホールで地元ビッグバンド、Swing’80と国立音大の無料公演がある。大ホールでは両日の夕刻から有料公演がある。30日午後5時=東京芸大、荒山諒カルテット、H ZETTRIO▽1日午後6時=国府弘子スペシャルトリオと小松亮太(バンドネオン)、青柳誠トリオと石田泰尚(バイオリン)。全席指定で前売り2500円、当日券3000円。問い合わせは文化事業団(0297・73・3251)。

小沼新聞舗 
 茨城県取手市新町5-11-3
 ☎ 0297-73-0925