長竿亭

DSC04046

DSC04048

DSC04047

DSC04049

DSC04050

DSC04051

趣味が高じて

お蕎麦屋さんになったご主人

朝5時半から50食の蕎麦を打ちます。

DSC04052

DSC04053

DSC04054

DSC04055

裏メニュー?

いえいえ蕎麦打ち職人の前職はこんなことやってたんですよ。

召し上がってくださいね。

と、さし入れの丸ゆば

DSC04056

夜の宴会はこちらで!

要予約です。

DSC04057

DSC04058

DSC04059

交流拠点「長竿亭」

築100年の古民家改装 手打ちそば店オープン 茨城県河内村

毎日新聞2017年1月14日

 河内町長竿(ながさお)にある築約100年の木造平屋(約200平方メートル)を改装し、交流拠点「長竿亭」のメイン施設である手打ちそば店がオープンした。町が古民家ブームに着目し、国の交付金を活用して事業化した。

 古民家は元々空き家で、2011年に所有者から町に寄付された。先月中旬にそば店が先行オープン。町は今年度中に観光案内パネルと売店を開設予定だ。

 そば店主は町の公募に応じた龍ケ崎市藤ケ丘の会社社長、石嶋昭男さん(66)。そば打ち教室を主宰した経験を生かす。そば粉は北海道産。「和室ではお茶飲み場所としてくつろいでほしい」と話す。

 同店は午前11時半から午後2時。夜は予約のみ。月曜定休。連絡先は長竿亭(0297・86・8633)。

 

Comments are closed.