Archive for the ‘灯り’ Category

ゆめあかり3.11の義援金送金

月曜日, 3月 19th, 2018

ゆめあかり3.11
皆様からお預かりした義援金を桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金に「367,336円」送金致しました。
ここにご報告いたします。
たくさんのご協力有難うございました。

web用

ゆめあかり3.11 新聞掲載

月曜日, 3月 12th, 2018

NHKの首都圏newsとおはようニッポン

 

朝日新聞
あの日の教訓、忘れない 震災から7年

7年前のきょう、東北と茨城は未曽有の地震と津波に見舞われた。あれから2557日。あの日に思いをはせ、震災の教訓を未来に生かすための活動を続ける人たちがいる。

東日本大震災の犠牲者追悼と被災地復興への願いを込めた行事「ゆめあかり3・11」が10日、取手市の藤代庁舎広場であった。約1万1千個の紙袋に包まれたキャンドルが点灯し、「笑顔」「絆」「平和」などの文字や絵が浮かび上がった。

市内の主婦グループ「ゆめまっぷの会」が震災翌年の2012年から企画。地元の小中学校などから約9千枚の袋が寄せられ、全国39都道府県や12カ国・地域からも約2千枚が届いた。

 

20180311-a

茨城新聞
冥福祈るキャンドルの灯 取手

東日本大震災の犠牲者の冥福と被災地の復興を願う「ゆめあかり3・11」が10日、取手市藤代の市役所藤代庁舎敷地内で開かれ、1万1000個のメッセージ入り紙袋キャンドルに火がともされた。

20180311-i

毎日新聞
東日本大震災7年
手製のあかり1万1000本 復興祈る 取手でキャンドルイベント
1万1000本もの手製キャンドルを並べて東日本大震災からの復興を祈るキャンドルイベント「ゆめあかり3・11」が10日、取手市藤代庁舎前広場で開かれた。

イベントは今年で7回目。同日午後4時に開会し、市民ボランティアが次々に紙袋キャンドルに点灯していった。辺りが暗くなるにつれて、「絆」「復興を願って」などと書かれたメッセージがほのかなあかりに照らし出された。

今回はアジアや英米など12カ国・地域からもメッセージが寄せられ、「加油」(頑張れ)と中国語で書かれたキャンドルもあった。

被災者と取手市民の交流団体「取手・南相馬・双葉浜通りの集い」の三浦邦夫代表(74)=千葉県柏市=は「震災を忘れずにイベントを続けていただき、被災者としてありがたい。震災の記憶を子供たちに伝えていきたい」と話していた。

20180311-m

産経新聞
【東日本大震災7年】「鎮魂の明かり」温かく 取手でイベント

取手市の主婦グループが主催するイベント「ゆめあかり3・11」が10日、市役所藤代庁舎前広場(同市藤代)で開かれ、約1万1000個の「鎮魂の明かり」が周囲を温かく照らした。

イベントは、市内在住の4人で結成した「ゆめまっぷの会」が震災翌年の平成24年から始めた。絵や文字が書かれた紙袋をキャンドルにかぶせ、明かりをともして震災犠牲者の鎮魂と復興への願いを込める。7回目の今年は、海外からのメッセージも寄せられた。雨宮由利子代表(68)は「頑張って続けていきたい」と話した。

20180311-s

読売新聞

復興の祈りともす

20180311-y

藤代イルミネーション in 水と緑と祭りの広場

木曜日, 1月 11th, 2018

茨城県取手市役所藤代庁舎水と緑と祭りの広場で開催中の「踊るイルミネーション」は、2017年12月17日~2018年2月24日まで開催中です。

2018-01-10 19.47.36

2018-01-10 19.51.56

2018-01-10 19.51.57

2018-01-10 19.51.58

2018-01-10 19.52.18

23844956_2005186799734273_2400945334360591604_n

 

ゆめまっぷの会活動

火曜日, 12月 5th, 2017

ゆめあかり3.11

紙袋の準備ができましたので

取手市教育委員会へ届けました。

紙袋は、取手ロータリーさんとつくばサンライズロータリーさんからの寄贈です。

有難うございました。IMG_2998

藤代庁舎の掲示板

IMG_3001

リボンとりで

ゆいあかり関連イベント「ゆめあかりヒストリー」は3階で開催中です。

IMG_3003

IMG_3004

IMG_3005

IMG_3006

IMG_3007

IMG_3008

IMG_3009

IMG_3010

IMG_3011

 

キャンドルアートゆいあかり

木曜日, 11月 23rd, 2017

入稿原稿

取手市HPイベントカレンダーで紹介されています。」

県フラワーパーク ウインターイルミネーション

土曜日, 11月 18th, 2017

園内きらきら、音楽や香りも 県フラワーパーク

茨城新聞クロスアイ 20171116
夜の園内を光と音、香りで彩る県フラワーパーク(石岡市下青柳)の「ウインターイルミネーション」が15日、始まった。テーマは「バラの妖精が織りなす不思議な光の世界」。60万球の発光ダイオード(LED)を使い、光のフラワーカーペットや、長さ100メートルの光のトンネル「妖精の通りみち」など多彩な電飾が楽しめる。

「幸福の鐘」を鳴らすと、軽やかなメロディーとともに虹色の光が点灯し、入園口などを通る際にはバラの香りが噴射される。同日夕の点灯式では「恋人の聖地サテライト」選定記念のモニュメントがお披露目された。

クリスマスシーズンにはサンタクロースに扮(ふん)した職員が入園者を出迎える。

期間中は開園時間が延長され、入れ替え制となる。点灯時間は午後5〜9時。来年1月14日まで。

イルミネーション2017

月曜日, 11月 13th, 2017

パノラマ撮影も楽しいもの(笑)

IMG_2393

IMG_2394

IMG_2400

IMG_2407

IMG_2410

IMG_2414

IMG_2415

ゆいあかりは、12月15日金曜日開催

土曜日, 11月 11th, 2017

IMG_2334

IMG_2336

ちょっとずつ 準備が進んでいます。

第5回星あかり きれい~

土曜日, 8月 26th, 2017

茨城新聞 2017082920170829i

DSC06586

DSC06587

DSC06588

DSC06589

DSC06602

吉川2

吉川3

斉藤久代1

鴇田1

鴇田2

鴇田3

今年の星あかりは

今までで一番きれいでした。

お手伝いいただいた皆様

有難うございました。

写真提供 yさん Tさん Hさん Sさん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アリオの竹結びと竹あかり

日曜日, 6月 25th, 2017

水あかりで活躍するCHIKAKENが竹あかりワークショップと点灯式を行いました。

子どもたちが作り上げた素敵な竹あかり

ですが、周囲が明るすぎて雰囲気が伝わりません。

Facebookページ

大活躍のお二人に5年ぶりに再会ご挨拶できました。

キャンドルイベントのアイディアをいただいていますm(__)m

IMG_0338

IMG_0334

CHIKAKENの作品写真です。