Archive for the ‘取手市’ Category

新型コロナウイルス感染 茨城県取手市

水曜日, 1月 20th, 2021

茨城県内における新型コロナウイルス感染症例発生状況

判明日     年代 性別  職業  発症日

1月19日 新規 30代 男性 自営業 1月15日

新型コロナウイルス感染 茨城県取手市

月曜日, 1月 18th, 2021

茨城県内における新型コロナウイルス感染症例発生状況

判明日     年代 性別 職業    発症日

1月17日 濃厚 30代 男性 アルバイト 1月15日

ヤギの目 TORIDEアートプロジェクト

日曜日, 1月 17th, 2021

ヤギの目でアートと社会を見るためのプロジェクト
S__16629785

S__16629786

S__16629787

えひめちゃんと

S__16629792

生後4か月の・・・名前は・・・

S__16629789

新型コロナウイルス感染 茨城県取手市

日曜日, 1月 17th, 2021

茨城県内における新型コロナウイルス感染症例発生状況

判明日    年代 性別 職業    発症日 備考(疑われる感染経路)

1月16日 濃厚 30代 女性 医療従事者 1月12日 知人・家庭内
1月15日 濃厚 40代 男性 自営業   1月10日 知人・家庭内
1月16日 新規 20代 男性 会社員   1月11日

大規模太陽光発 取手市下高井電耕作放棄地

日曜日, 1月 17th, 2021

茨城新聞 20210117

IMG_20210117_i

取手・高井小 教室で自動車製造学ぶ オンライン見学

土曜日, 1月 16th, 2021

茨城新聞 20210116

新型コロナウイルス感染症拡大を受け、取手市ゆめみ野3丁目の市立高井小(阿部繁校長、児童393人)は13日、5年生の工場見学をオンラインで行った。ビデオ会議アプリで県外の自動車工場と結び、製造工程や環境に対応した現在の自動車などについて学んだ。

取手水海道間終電繰り上げ

土曜日, 1月 16th, 2021

茨城新聞 20200116

IMG_20210116_i

新型コロナウイルス感染 茨城県取手市

土曜日, 1月 16th, 2021

茨城県内における新型コロナウイルス感染症例発生状況

判明日  年代 性別 職業  発症日 備考(疑われる感染経路)

1月15日 新規 50代 女性 パート 1月14日
1月15日 濃厚 10代 男子 生徒 1月11日
1月15日 濃厚 70代 男性 会社員 1月11日
1月15日 濃厚 70代 女性 パート
1月15日 新規 30代 女性 パート 1月15日
1月15日 濃厚 70代 男性 無職 1月8日
1月14日 濃厚 60代 男性 自営業 1月9日

保育士募集へPR動画配信

土曜日, 1月 16th, 2021

保育士募集へPR動画 取手の6施設、15日から配信

茨城新聞 20210115

取手市内の保育所や保育園で一緒に働きませんか-。同市立保育所と市内の保育園事業者は、保育士や保育教諭募集へ、合同でPR動画を制作した。現在6施設の動画が完成。15日から、動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」取手市公式チャンネルで配信する。・・・・

 

保育士募集へPR動画 取手の6施設、15日から配信しています。

永山保育所

井野なないろ保育所

私立取手ふたば文化

白山保育所

久賀保育所

中央保育所

取手 あわんとり 無観客開催

金曜日, 1月 15th, 2021

天つく巨大な火柱 無病息災願う「あわんとり」 無観客ライブ配信

毎日新聞 20210115

しめ飾りなどと共に燃え上がるやぐら=茨城県取手市下高井で

茨城県取手市下高井の永山ちびっこ広場で14日夜、無病息災を願う小正月の伝統行事「あわんとり」(どんど焼き)があった。今年は新型コロナウイルスの感染防止のため、無観客で実施され、その模様は動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信された。

あわんとりは、地元の永山青年会などが主催。例年は多くの住民が、しめ飾りやだるまを積んだやぐらから上がる巨大な炎に歓声を上げ、その火で餅を焼いてきた。この餅を食べると風邪を引かないと伝えられている。

今年はコロナ禍で人が集まる行事はできなくなったが、それでも「40年以上続いてきた行事。途絶えさせたくない」(中村許一・青年会長)と無観客での開催を決定。やぐら作りも手を抜かず、約10人で2日かけて製作。竹で10メートルの高さに組み上げた。

「1年間楽しみがなかった子供たちのために」と、今回初めて打ち上げ花火も実施。続いて、住民らが持ち寄ったしめ飾りなどを置いたやぐらに点火すると、たちまち天をつくような炎が上がった。その様子は2台のカメラで撮影され、住民に届けられた。

中村さんは「来年こそはコロナが収束して、みんなでこの場所に集まることができれば」と話していた。

 

永山近隣地区合同あわんとり ライブ配信の様子

開始1時間頃に花火が上がっています。