Archive for the ‘震災201103111446’ Category

希望新聞 いのちの森をつくる

火曜日, 6月 12th, 2018

希望新聞
東日本大震災 いのちの森をつくる 3 がれき生かし丘に 細川護熙
毎日新聞2018年6月12日 

 大津波は一瞬にして、多くの命と、世代を超えて築かれてきた街並みを奪い去りました。破壊の跡には「がれき」が散乱し、辺りを埋め尽くしたわけですが、その一つ一つは、誰かにとってかけがえのないものだったはずです。だから、一命を取り留めた人たちは、「がれき」を生かしたいと願いました。

 未来の災害に備えて「いのちの森」を育てる。その基盤となる丘を「がれき」でつくる。宮城県岩沼市の目指したものが、まさにそうでした。寿命のあるコンクリートではなく、末永く地域を守る「千年希望の丘」という名の公園を計画したのです。

 岩沼市の理想を実現するお手伝いをしよう--。災害に強い森をつくる活動をしてきた横浜国立大学名誉教授の宮脇昭さんが動きだし、私と設立したプロジェクトの最初の名前を「瓦礫(がれき)を活(い)かす森の長城プロジェクト」(現・鎮守の森のプロジェクト)にした理由です。

 ところが、環境省は「がれきを埋めるのは不法投棄」だと言うのです。お役所仕事極まる、とはまさにこのこと。1000年に1度の大災害から立ち上がろうとしているのに、どうしてこうも融通が利かないのか。とはいえ、県知事や首相として官僚とわたりあってきた身としては、官僚には官僚の論理があることも分かっています。霞が関や永田町を宮脇さんたちと駆け回ると、近年の新建材への懸念が理由だと判明しました。土中に埋められると、化学物質が地下水に溶け出し、環境汚染につながる恐れがあるというわけです。

 ならば、それ以外のがれきならばいいのではないか。環境省が埋め立てを認めたがれきは(1)自然木(2)コンクリートガラ(3)海などからの堆積(たいせき)土でした。あとは従来通り焼却処理するため、がれきを分別しました。

 岩沼市にとってもう一つ「障壁」がありました。国土交通省が所管する都市公園法は、地方自治体の予算で整備することを規定しています。市長自らが復興庁などを訪ね歩き、国の復興事業として認めてもらったのは1年後だったそうです。

 千年希望の丘づくりはこうして始まりました。南北約10キロの海岸沿いに、がれきで埋め立てた丘を15基造成し、丘と丘を結ぶ園路沿いに「森の防潮堤」をつくる。海岸線には高さ7・2メートルのコンクリート防潮堤が築かれるのですが、それを乗り越える津波が襲来したとき、公園にいる人たちが丘に逃れ、園路沿いの森が津波の勢いをそぐ役割を果たす。その植樹は2013年から毎年続き、昨年までに計28万本を延べ3万3000人のボランティアたちの手で植えました。最初に植えた苗木は、大きいもので3・8メートルになりました。

 今年はいよいよ岩沼市における植樹事業の終盤。23日11時開始で、5000本の広葉樹の苗木を植え、草抜きをします。雨天決行、私も行きます。有料ですが、JR仙台駅から送迎バスもあります。みなさんも「いのちの森」を育てませんか?

 千年希望の丘の植樹祭への問い合わせは「鎮守の森のプロジェクト」事務局(03・6432・0085、平日10~17時)。7月1日に三重県明和町で、8月25日に岩手県山田町でも植樹する。

7月に広域訓練 取手市

水曜日, 5月 30th, 2018

東海村、7月に広域訓練 避難先・取手市と共同実施

東海村は29日、日本原子力発電東海第2原発(同村)の原子力災害の発生を想定した広域避難訓練を7月16日に実施すると発表した。訓練は昨年に続き2度目だが、今回は避難先となる取手市と共同で実施し、実際に参加者が同市内まで移動する本格的な訓練としている。

同村防災原子力安全課によると、訓練では住民からも参加者を募り、村内の一時集合場所に集まった後に高速道路を使って取手市まで移動。同市内に避難所を設置し、炊き出しや村災害対策本部の移転などを行う予定だ。自力避難が難しい要支援者の避難もシミュレートしたいとしている。

同村は全域が原発から半径5キロのPAZ(予防的防護措置準備区域)圏内のため、原発事故発生時は放射性物質が放出される前に避難行動を開始する。村民約3万8千人は、県の広域避難計画に基づき、つくばみらい、取手、守谷の3市に避難する。

山田修村長は29日の記者会見で「実際に(訓練を)やってみて、いろんな検証をしたい。どういう動きをするのか避難先自治体と互いに確認し合うことでノウハウの蓄積になる」と述べた。

スマイル ゆめあかり3.11ドローン編

火曜日, 4月 10th, 2018

TONEGA VISHONさん制作 笑顔のゆめあかり3.11」「が完成しました。
あなたの笑顔もここにあるかもしれません。
と~っても素敵な映像です。

とね~がネットFacebook

とね~がネットTwitter

ほどよく絶妙とりでにも紹介されています。

ゆめあかり3.11ポストカード

木曜日, 3月 22nd, 2018

とね~がネットさんのドローン撮影パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

ご協力いただいた皆様

心より「ありがとうございます。」

表面 裏面

 

つくばサンライズロータリークラブ様・取手ロータリークラブ様には「ゆめまっぷの会」が主催・運営した「ゆめあかり3.11」の趣旨にご賛同いただき、紙袋やキャンドルののご寄付や当日の受付にご協力いただきました。ありがとうございました。

茨城新聞 20180321

6F3A371C

ゆめあかり3.11の義援金送金

月曜日, 3月 19th, 2018

ゆめあかり3.11
皆様からお預かりした義援金を桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金に「367,336円」送金致しました。
ここにご報告いたします。
たくさんのご協力有難うございました。

web用

東北三県125市町村へ 想いを伝えつなぐ

月曜日, 3月 12th, 2018

和紙 キャンドルガーデン -TOHOKU 2018-
2018.3.10-3.12
東京ミッドタウン・ガーデン 芝生広場

「東北の方々の声が実った木」

東北生活文化大学の版画ゼミの学生たちが考えたデザインだそうです。

東北3県 岩手、宮城、福島 125市町村で「日本大好きプロジェクトチーム」の大学生が

手作りの和紙にかいていただいた、約2,500のメッセージを和紙キャンドルとして灯します。

DSC06907

DSC06909

DSC06912

IMG_4857

IMG_4858

IMG_4859

IMG_4860

IMG_4861

IMG_4869

ゆめあかり3.11開催します

金曜日, 3月 9th, 2018
明日開催の「ゆめあかり3.11」は、予定通り開催致します。
 
根本新聞店のご協力により、藤代地区の皆様には、新聞折込としてイベントチラシを配布していただけることになりました。有難うございました。
IMG_4750
足元が悪くなっておりますので気をつけてご来場ください。
IMG_4752
 
ボランティアに参加していただける一般の皆様は、12時集合となっておりますが、ご都合の良い時間に参加してください。
ボランティア用参加名簿を受付に置いておきますので必ずご記入お願いします。

ボランティア用

 

ご来場頂けない方には、ライブ配信を行います。

ゆめあかり3.11 3/10開催できそう・・ε-(´∀`*)ホッ

木曜日, 3月 8th, 2018

ゆめあかり3.11動画のBGMにと

鈴木ミチさんから音源をお借りしました。

扉の向こう♪

素敵な歌です。

IMG_4739

みなさんから思いのこもったメッセージ届いています。

IMG_4736

 

IMG_4738

いよいよです。

1年間準備してきました。

IMG_4737

ゆめあかり3.11 繋がって

火曜日, 2月 27th, 2018

全国より送っていただいたメッセージに添えられた手紙

想いが同じ・・うれしいです。
細貝あけみ様

取手市内の中学校小学校幼稚園保育所メッセージが揃いました。

一生懸命書いてくれたメッセージ 灯します・・・

IMG_4579

ゆめあかり3.11 試験投影

土曜日, 2月 24th, 2018

昨年は、寒さで用意したプロジェクターが動かなかった。

今年は、動きますように・・・

(笑)でも今夜は妙に暖かいじゃない!

IMG_4473

 

藤代イルミネーション・・・最終日IMG_4470