Archive for the ‘ゆめあかり’ Category

優しいウクレレ時間

木曜日, 12月 13th, 2018

ゆめあかり3.11

ステージ出演者のご紹介 その3

優しいウクレレ時間

初参加です。

ありがたいです。
IMG_9744

スクールショップオカミのちくわ朋彦さん

火曜日, 12月 11th, 2018

スクールショップオカミ

昨年から新取手で、取手市内小中学校の制服や体操服を販売しています。

IMG_9695

IMG_9696

IMG_9697

IMG_9698

IMG_9699

IMG_9701

ちくわ1

ちくわ2

オリジナルCDも出されているオーナーの「ちくわ朋彦」さん

第8回ゆめあかり3.11ステージに出演してくださることになりました。

 

第8回ゆめあかり3.11

2019年3月9日(土)15:00~19:00

取手市藤代庁舎水と緑と祭りの広場

IMG_9704

チラシ表面 2019

チラシ裏面 2019

 

星あかり in とりで利根川灯ろう流し

土曜日, 8月 25th, 2018

 

DSC07287

満月の夜に 「星あかり」

ロマンチックナイトでした。

林

IMG_7716

 

IMG_7718

IMG_7719

IMG_7720

IMG_7721

IMG_7722

 

平成30年8月25日は星あかりです

金曜日, 8月 24th, 2018

本日より開催の「ソニックガーデン」は、
風のために開催開始時間を繰り下げました。

 

明日の「星あかり」も風が心配です。
準備が間に合いますように・・・
お手伝いいただける方は、星あかり会場においでください。

取手緑地運動公園常磐線鉄橋近くにいる、赤いキャップを被ったスタッフにお声がけください。

IMG_7698

我が家の氏神様 愛宕神社祭礼が始まります。

IMG_7700

星あかり 8月25日 ボランティア募集

水曜日, 8月 8th, 2018

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

『星あかり』ボランティア募集中(^o^)
利根川の土手から、灯ろう流しの会場への広〜い河川敷をキャンドルの星でいっぱいにしませんか
夕暮れ時、利根川河川敷の取手緑地運動公園にキャンドルの星空がが浮き上がったときは感無量です。ゆめまっぷの会と一緒に星あかりを灯しましょう!

日時  2018年8月25日(土)
14:00 ボランティア集合、準備作業開始
途中参加も大歓迎です
16:30 キャンドル点灯
19:30 消灯・後片付け
持ち物 帽子、飲み物、軍手、汗ふきタオルなど
参加申込 0297-72-7166 (温々亭内、ゆめまっぷの会事務局)
※当日天候や会場の状態によっては星あかりイベントは中止となります。

facebookページやゆめまっぷの会事務局でお知らせします。
ゆめまっぷの会

スマイル ゆめあかり3.11ドローン編

火曜日, 4月 10th, 2018

TONEGA VISHONさん制作 笑顔のゆめあかり3.11」「が完成しました。
あなたの笑顔もここにあるかもしれません。
と~っても素敵な映像です。

とね~がネットFacebook

とね~がネットTwitter

ほどよく絶妙とりでにも紹介されています。

ゆめあかり3.11反省会

金曜日, 3月 23rd, 2018

VEGECAFE&RESTAORANT LICOにて

ゆめあかり3.11反省会

今年より来年

進化するゆめあかり3.11・・・

すてきな「ゆめあかりびと」に🍻
IMG_5083

IMG_5085

IMG_5087

ゆめあかり3.11ポストカード

木曜日, 3月 22nd, 2018

とね~がネットさんのドローン撮影パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

ご協力いただいた皆様

心より「ありがとうございます。」

表面 裏面

 

つくばサンライズロータリークラブ様・取手ロータリークラブ様には「ゆめまっぷの会」が主催・運営した「ゆめあかり3.11」の趣旨にご賛同いただき、紙袋やキャンドルののご寄付や当日の受付にご協力いただきました。ありがとうございました。

茨城新聞 20180321

6F3A371C

ゆめあかり3.11の義援金送金

月曜日, 3月 19th, 2018

ゆめあかり3.11
皆様からお預かりした義援金を桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金に「367,336円」送金致しました。
ここにご報告いたします。
たくさんのご協力有難うございました。

web用

ゆめあかり3.11 新聞掲載

月曜日, 3月 12th, 2018

NHKの首都圏newsとおはようニッポン

 

朝日新聞
あの日の教訓、忘れない 震災から7年

7年前のきょう、東北と茨城は未曽有の地震と津波に見舞われた。あれから2557日。あの日に思いをはせ、震災の教訓を未来に生かすための活動を続ける人たちがいる。

東日本大震災の犠牲者追悼と被災地復興への願いを込めた行事「ゆめあかり3・11」が10日、取手市の藤代庁舎広場であった。約1万1千個の紙袋に包まれたキャンドルが点灯し、「笑顔」「絆」「平和」などの文字や絵が浮かび上がった。

市内の主婦グループ「ゆめまっぷの会」が震災翌年の2012年から企画。地元の小中学校などから約9千枚の袋が寄せられ、全国39都道府県や12カ国・地域からも約2千枚が届いた。

 

20180311-a

茨城新聞
冥福祈るキャンドルの灯 取手

東日本大震災の犠牲者の冥福と被災地の復興を願う「ゆめあかり3・11」が10日、取手市藤代の市役所藤代庁舎敷地内で開かれ、1万1000個のメッセージ入り紙袋キャンドルに火がともされた。

20180311-i

毎日新聞
東日本大震災7年
手製のあかり1万1000本 復興祈る 取手でキャンドルイベント
1万1000本もの手製キャンドルを並べて東日本大震災からの復興を祈るキャンドルイベント「ゆめあかり3・11」が10日、取手市藤代庁舎前広場で開かれた。

イベントは今年で7回目。同日午後4時に開会し、市民ボランティアが次々に紙袋キャンドルに点灯していった。辺りが暗くなるにつれて、「絆」「復興を願って」などと書かれたメッセージがほのかなあかりに照らし出された。

今回はアジアや英米など12カ国・地域からもメッセージが寄せられ、「加油」(頑張れ)と中国語で書かれたキャンドルもあった。

被災者と取手市民の交流団体「取手・南相馬・双葉浜通りの集い」の三浦邦夫代表(74)=千葉県柏市=は「震災を忘れずにイベントを続けていただき、被災者としてありがたい。震災の記憶を子供たちに伝えていきたい」と話していた。

20180311-m

産経新聞
【東日本大震災7年】「鎮魂の明かり」温かく 取手でイベント

取手市の主婦グループが主催するイベント「ゆめあかり3・11」が10日、市役所藤代庁舎前広場(同市藤代)で開かれ、約1万1000個の「鎮魂の明かり」が周囲を温かく照らした。

イベントは、市内在住の4人で結成した「ゆめまっぷの会」が震災翌年の平成24年から始めた。絵や文字が書かれた紙袋をキャンドルにかぶせ、明かりをともして震災犠牲者の鎮魂と復興への願いを込める。7回目の今年は、海外からのメッセージも寄せられた。雨宮由利子代表(68)は「頑張って続けていきたい」と話した。

20180311-s

読売新聞

復興の祈りともす

20180311-y