Archive for the ‘音楽’ Category

YOASOBI 夜に駆ける

水曜日, 5月 20th, 2020

YOASOBI 巣ごもりブレーク!デビュー曲「夜に駆ける」3大主要デジタルチャートで1位独占

スポニチ 2020年5月20日

外出自粛期間中に人気が急上昇している音楽ユニットがいる。昨年12月にインディーズデビューした男女2人組「YOASOBI」。デビュー曲「夜に駆ける」が19日、サブスクリプション(定額聴き放題)の主要3サービスのランキングで初めて1位を独占した。デビュー半年の新人が一気に今年の音楽界の主役に躍り出た。
女性ボーカルのikura(19)と、顔を明かさない男性プロデューサーのAyase(年齢非公表)の2人組。デビュー後はメディアに一切登場せず謎めいた存在だったが、ikuraが15日午後10時に人気YouTubeチャンネル「THE HOME TAKE」に出演。「夜のみんなの1人の時間に少しでも寄り添えたら」と初々しく意気込み、一発撮りでデビュー曲「夜に駆ける」を熱唱した。

動画のコメント欄は「聴き心地最高」「歌の安定感が凄い」「鳥肌止まらん」と絶賛の嵐。動画の総再生回数は19日午後11時20分までの4日間あまりで400万回。1日平均100万回は、ピコ太郎の手洗い動画「PPAP―2020―」の公開当初と同様のハイペース。この広がりが各種デジタルチャートも押し上げた。

2人の最大の特徴は、他人の小説を原作として歌と映像を作ること。小説投稿サイト「monogatary.com」にアップされた作品を対象に、Ayaseが楽曲を制作する。「夜に駆ける」の原作は、星野舞夜さんの小説「タナトスの誘惑」。ミュージックビデオ(MV)は別のクリエーターが手掛けた。

「夜に駆ける」は自殺願望を持つ「君」と、君に一目ぼれした「僕」が織りなすストーリー。YouTubeで公開されているMVの総再生回数は1300万回超。小説と歌、MVがそれぞれ独立した作品として親しまれ、外出自粛期間中ということもあり、相乗効果を生んでいる。

「巣ごもり中の時間を使って作品を行き来しながら楽しむ人が若年層に増えた」(音楽関係者)と、10代を中心に人気が広がった。実際に「夜に駆ける」は10代の利用者が多い「LINEミュージック」で4月度月間ランキング1位を記録。今月に入って20代以上の利用者が多いアップルミュージックとスポティファイにも人気が飛び火。この日、3つの主要デジタルチャートで1位を独占した。
ikuraは「今後もさまざまな試みをしていく中で、一人でも多くの人の夜に寄り添う歌を歌っていきたいです」と抱負。コロナ禍に突如現れた新人から目が離せない。

YOASOBI(ヨアソビ)ボーカルのikuraと、音声合成ソフト「ボーカロイド」を使って楽曲制作をしているプロデューサーのAyaseの2人組。「小説を音楽にする」をコンセプトに昨年12月にデビュー。「夜に駆ける」のほか、1月に「あの夢をなぞって」、今月11日に「ハルジオン」と3曲を配信リリースしている。

≪一発撮り配信「THE HOME TAKE」 過去最多配信はLiSAの「紅蓮華」≫「THE HOME TAKE」では、アーティストが自宅やプライベートスタジオで一発撮りで歌う姿を配信している。昨年11月に開設された「THE FIRST TAKE」がコロナ禍で5月1日から“ステイホーム版”となった。

「音楽とは、何か。一発撮りで、向き合う」がテーマ。真実性を追求するため、ミスしても映像の修正ができないことが特徴だ。チャンネル登録者は98万人と100万人に迫っている。
これまで45テークが公開され、最も再生されているのが人気アニメ「鬼滅の刃」の主題歌「紅蓮華」を歌ったLiSA(32)の4000万回超。YOASOBIは配信と同時に3万人に視聴され、歴代最多記録をマークした。


透き通ったきれいな声です🎤

取手JAZZ DAYz!2019 前売り券販売中 小沼新聞舗

金曜日, 9月 27th, 2019

日時 10月5日(土)・6日(日)
無料ステージ 開演11:00
5 は東京芸大ビックバンド”MANTO VIVO”やMIKISALA
6日 国立音大OBを中心としたSUNNY’S

屋台村 各日先着で特典があります!
 岩沢からあげ  唐揚げ
 ル・ソレイユ シュークリーム、ジェラート
 ラコッタ ピザ
 ハリオン カレー
 藤沢酒店 キリン一番搾り生ビール
 パンダカフェ 焼き立てパン、コーヒー

取手市民会館 中庭特設ステージ・パンダデッキステージ
有料ステージ 開演17:00
5日(土)
 17:00 近藤和彦クインテット
    近藤和彦(As)、岡崎好朗(Tp)、片倉真由子(Pf)
    パット・グリン(B)、大坂昌彦(Ds)
 18:30 渡辺香津美ジャズ回帰プロジェクト
    渡辺香津美(Gt)、井上 銘(Gt)、川村竜(B)、山田 玲(Ds)

6日(日)
 17:00 井上陽介カルテット
     井上陽介(B)、荻原 亮(Gt)
     秋田慎治(Pf)江藤良人(Ds)
 18:30 国府弘子スペシャルトリオ           guest  Shiho
    国府弘子(Pf)、八尋洋一(B)
    岩瀬立飛(Ds)、Shiho(Vo)

料金
全席指定 
1日券 3,000円 2日券 5,000円
※文化事業団友の会会員は300円引き

プレイガイド
■プレイガイド:
 取手市民会館 0297-73-3251・72-2258
パペエテ 0297-73-0565
 (株)とりで旅行センター 0297-74-1681
龍ケ崎市文化会館 0297-64-1411
 (有)小沼新聞舗 0297-73-0925
イープラス http://eplus.jp/

オモテナシ

雷門盆踊り 夢灯篭

金曜日, 9月 6th, 2019

明日、雷門盆踊り&夢灯篭開催です。

その中で、浅草音頭英語バージョンがお披露目されます。

9月7日(土)18時~21時

日本語作詞 東海林 良

作曲 世志凡太

振り付け 浅香光代

歌と踊りは あさくさハッピー連
英語版作詞 中山規子

歌 奥村多恵子がメイン歌唱

*素敵な友人たちの活躍がうれしいです。

 

16:40頃から、英語版盆踊りが始まるようです。

 

夢灯篭も楽しみですね。

Asakusa Ondo English Version Tokyo Japan Olympics Paralympics

 

springtime in Asakusa, cherry blossom trees
enjoy the jazz music playing,
on a houseboat cruise
opera, comic dance, Sumida River
entertainment, dancers, rickshaw rides
Edo-town Asakusa, a town of the common folk
stylish and dashing, full of “o・mo・te・na・shi”
Edo-style beauty

summer in Asakusa, thousands of fireworks
Sanja three-shrine festival, potted plant market
lantern plant fair and hydrangeas
strolling in yukata are foreign friends
samba in Asakusa, To the people from abroad,
stylish and dashing, we’ll show “o・mo・te・na・shi”
Edo-style glamour

autumn in Asakusa, a dazzling superstar
a dandy Sukeroku, in the limelight
kabuki, epic songs, Noh drama stage
women’s swordplay, storytelling
Tokyo, Asakusa, a town of the artistic
stylish and dashing, full of “o・mo・te・na・shi”
Edo-style flavor

winter in Asakusa, first snow ditty song
goddess of mercy statue, lucky bamboo rakes
hustle and the bustle of the battledore fair
Edo-time Hiroshige, Hokusai works
woodblock prints Ukiyo-e, the pride and joy of Japan
friendly and affectionate, full of “o・mo・te・na・shi”
bells of New Year’s Eve

burn it up Tokyo, the vim and vigor of Japan
at the Olympics and at the Paralympics
see the flames alight

素敵に歳を重ねて・・・

日曜日, 9月 1st, 2019

903AF16D

IMG_6650

IMG_6656

50年間 大好きな音楽を続けている先輩って素晴らしい!!

ウィンドアンサンブル守谷 9/1定期演奏会

木曜日, 8月 8th, 2019

903AF16D

クリックしてね。

建金商店 うたごえ喫茶

木曜日, 7月 18th, 2019

うたごえ喫茶 楽しむ 米国人名誉教授も 龍ケ崎 
毎日新聞2019年7月18日 

 好きな曲をリクエストし、歌って交流するイベント「街のうたごえ喫茶」が龍ケ崎市内で開かれた。東京都内を中心に50~80代の約60人が参加。特別ゲストとして毒性学の権威で米国在住のアンソニー・トゥー・コロラド州立大名誉教授(88)が登場。日本語で合唱し、参加者と交流した。

 会場は市内の家具店「建金商店」の貸しホールで、ギターやピアノ、アコーディオンの伴奏で合唱。トゥー氏は「アロハ・オエ」と「ゴンドラの唄」を選んだ。歌の由来を解説し、参加者と合唱した。

 この会場での「うたごえ喫茶」は主に奇数月の第1土曜に開催。主宰する若井美恵子さん=取手市=は「みんなと一緒に声を出して歌うと健康になる。刺激もあるし、連帯感も生まれる」と話す。

 トゥー氏は、オウム真理教事件でサリンを製造した中川智正元死刑囚と15回面会。昨年、「サリン事件死刑囚 中川智正との対話」(角川書店)を出版して反響を呼んだ。別の用務で来日し、知人の若井さんの勧めで帰国前日に飛び入り参加した。

取手JAZZ DAYz!2019

金曜日, 7月 12th, 2019

取手JAZZ DAYz!2019

j

j1

j3

出演者募集中!
j2

チケット販売店一覧

小沼新聞舗でも販売中です。

j4

佐藤彦大ピアノコンサート

土曜日, 4月 20th, 2019

茨城県南部毎日新聞会が準備を進めてきました

♪ 佐藤彦大ピアノコンサート ♪

会場である牛久エスカードホール定員の倍近くのお申し込みをいただき

抽選で当選された読者の皆様は、佐藤さんの演奏に酔いしれていました。

南部毎日新聞会としても初めての経験で、行き届かないところもございましたが

皆様に喜んでいたたけて良かったです^ ^*

59099B1A

7EDE2238

IMG_3870

IMG_3872

IMG_3875

IMG_3878

終了後のサイン会も賑わいました。

IMG_3882

IMG_3883

IMG_3884

お人柄がわかる優しい対応にお客様も大喜びでした。

 

5/3に、佐藤彦大ベートーヴェン3大ソナタplusコンサートが

ILA渋谷美竹清花さろんで開催されます。

 

194A1D06

37C4B704

 

スクールショップオカミのちくわ朋彦さん

火曜日, 12月 11th, 2018

スクールショップオカミ

昨年から新取手で、取手市内小中学校の制服や体操服を販売しています。

IMG_9695

IMG_9696

IMG_9697

IMG_9698

IMG_9699

IMG_9701

ちくわ1

ちくわ2

オリジナルCDも出されているオーナーの「ちくわ朋彦」さん

第8回ゆめあかり3.11ステージに出演してくださることになりました。

 

第8回ゆめあかり3.11

2019年3月9日(土)15:00~19:00

取手市藤代庁舎水と緑と祭りの広場

IMG_9704

チラシ表面 2019

チラシ裏面 2019

 

取手聖書協会 クラリネットコンサート

金曜日, 6月 8th, 2018

8B7B472E