Archive for the ‘街散歩’ Category

2020年に向けて

水曜日, 3月 13th, 2019

IMG_2258

IMG_2256

IMG_2255

IMG_2254
IMG_2252

変わりゆく渋谷

謎の高架下金庫

水曜日, 1月 30th, 2019

IMG_0621

IMG_0622

IMG_0624

IMG_0626

神田駅ガード下

いったいこれは何?IMG_0631

豊洲

木曜日, 12月 20th, 2018

市場見学のポイント

豊洲市場 管理施設棟から入館

こちらは、割と空いている。
IMG_9862

かなりイケている!ガリが旨し。

IMG_9871

IMG_9873

マスコットキャラクター

IMG_9877

豊洲市場 水産卸売場棟へ

長い渡り廊下

IMG_9878

IMG_9880

マグロのセリが行われているスペース。

IMG_9882
豊洲市場 水産仲卸売場棟へ

IMG_9884

見学コースの後は

4F魚がし横丁へ。

 

IMG_9904

IMG_9905

IMG_9906

IMG_9909

屋上緑化広場へと続く路

IMG_9889

屋上緑化広場

IMG_9891

IMG_9894

屋上緑化広場からエレベーターでFへ

豊洲ぐるり公園につながり

IMG_9898

移転された歴史ある水神社

IMG_9911

IMG_9913

IMG_9917

IMG_9919

豊洲市場オープンの時ターレ行列が懐かしい豊洲大橋

IMG_9921

青果棟

1階の青果売り場の見学ができる2階デッキから

IMG_9927

IMG_9929

まるで美術館のよう

IMG_9931

IMG_9932

店舗の2階が店舗事務所らしい。

IMG_9933

ここも行列?青果棟1F

IMG_9934

豊洲でブラタモリ

マンションの塀は防潮堤だった名残

道を防潮堤の高さと同じにしたため坂道となり、

新たな防潮堤を築くことで住宅地が広がった。

IMG_9947

IMG_9949
石炭置き場(燃料)・火力発電所(電力)・ガス工場・製鉄工場からスタートした豊洲

今後は、著しく変化していくのでしょうね。

東京レストランバス

木曜日, 12月 13th, 2018

東京レストランバス

食事をしながらバスに乗る?

「え~ こぼれないの?」

20人乗りの車内には、様々な工夫がされています。

キッチンLEOCさんが請け負っています。

IMG_9505

IMG_9506

IMG_9507

IMG_9508

IMG_9510

IMG_9511

IMG_9513

IMG_9522

IMG_9523

IMG_9526

IMG_9533

IMG_9535

IMG_9540

IMG_9541

IMG_9542

IMG_9548

IMG_9549

銀座sonypark

水曜日, 11月 14th, 2018

IMG_8811

IMG_8812

IMG_8813

IMG_8816

IMG_8817

IMG_8818

IMG_8819

IMG_8823

すべて展示販売!!

数年間、暫定的にsonyの建物がこのように利用されています。

柏の葉かけだし横丁

火曜日, 10月 23rd, 2018

柏の葉かけだし横丁

2018年9月20日

第一期がオープンしました。

来春には、全店舗オープンするのかしら?

IMG_8471

IMG_8473

IMG_8483

IMG_8485

IMG_8487

IMG_8488

外来棟がホテルみたい

火曜日, 9月 25th, 2018

いつもお世話になっている病院です。

ホテルみたいです。

20180910IMG_8081

ハーフサイズがうれしい年になっちゃった(笑)

20180910IMG_8083

20180910IMG_8086

20180910IMG_8087

新宿駅東口パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

18歳のころ

この場所で

「2000円かしてくんない?」

この辺りの路地に連れ込まれたことがあった(笑)

おりしも、今日はその時に一緒にいた友人と待ち合わせ。

あの頃は、ハマトラっ娘だった(爆)20180910IMG_8088

柏の葉 かけだし横丁

月曜日, 9月 24th, 2018

TX沿線人気は、まだまだ続きますね。

柏の葉 かけだし横丁には、ランナーズステーション&カフェも併設されました。

女の気持ち 小さな手

金曜日, 8月 24th, 2018

女の気持ち 小さな手 
毎日新聞 2018年8月24日 

 父の新盆のため今月12日、青森県の実家へ帰省した。

 新幹線を降りる前にふと振り向くと、幼児を2人連れた女性が後ろにいた。子どもは2歳と4歳くらいの女の子だった。大荷物を抱え2人の子を降ろすのは大変だろうと思い、少し迷ったが下の子に手を差し出した。

 人見知りして嫌がるかと思ったのだが、素直にトコトコついてきた。降り口は、ホームとの間に10センチほどの隙間(すきま)があり、危険だと思い抱き上げて運んだ。お礼を言う女性に手を振って別れたが、私の手の中にすっぽりと収まった手の小ささと柔らかさ、そして体の軽さがいつまでもいつまでも残り、何度も手のひらを開いて見つめた。

 実家につくと、山口県で幼児が行方不明になったというニュースが流れていた。

 14日、帰路の新幹線で乗り換えのため降りようとしていると、また幼児を2人連れた女性が横にいた。2人とも男児で、2歳と3歳くらい。女性の荷物はとても大きい。手を差し出すと遠慮されたが、荷物を指さしたらうなずいた。小さなほうのお子さんを抱っこしてホームに降ろすと、その子に「ありがとー」と大きな声で言われた。

 私に何度もお礼を言った2人のお母さん。私には障害のある子がいて、孫は望めない人生かもしれない。そんな私が、あの小さな手にどれほどの幸せをもらったか、想像もできないだろう。

 翌日、行方不明だった男児が無事見つかったと知った。ほっとして涙が流れた。

オリンピック 街が変わりゆく

日曜日, 7月 22nd, 2018

IMG_7085

IMG_7087

IMG_7117

IMG_7133

IMG_7136