高級食パン専門店 嵜本 茨城水戸店6/6オープン

6月 4th, 2020

高級食パン専門店 嵜( さきもと)茨城水戸店

まだまだ続く高級食パンブーム

1枚売りもある(@_@)みたい

①一枚販売28mmスタイル(259円)

②「極生“ミルクバター”」の1枚売りも。28mmスタイル(278円)

6月1日より、店舗への電話 029-350-1347にて受付中

受付時間 11時から15時 当日分の予約は不可 受取希望日の前日14時締切

予約できる商品「極美“ナチュラル”食パン」と「極生“ミルクバター”食パン」

高級食パン専門店 嵜本 茨城水戸店
茨城県水戸市元吉田町1057-3
オープン日 6月6日
営業時間 11:00~19:00
不定休

開店前の問い合わせは、ドロキア・オラシイタ(TEL:0120-000-975 / 平日10時~17時)まで。

ドロキア・オラシイタって!バスクケーキや大人のガトーショコラなど話題のスイーツを手掛けている。

豪華テイクアウトランチ

6月 4th, 2020

スタッフの結婚記念日👰

🎊おめでとう!!

ささやかなランチパーティー

黒蜜で(笑)
IMG_0817

3歳おめでとう

6月 3rd, 2020

2020-06-03 18.58.25

2020-06-03 19.11.14

芸術家支援特設サイト 取手

6月 3rd, 2020

20200603

20200603-i

取手市議会がオンライン議会

6月 2nd, 2020

取手市議会がオンライン議会

NHK WEB動画

齋藤久代議長は「感染防止だけでなく、介護など家庭の事情がある議員にも有効だと感じている。必要な法整備を国に求めることなどを検討していきたい」と話していました。NHKより

 

取手オリジナルバーチャル背景も素敵~

背景DL こちらからできます。

オンライン飲み会などで使ってみては?

コロナと闘う卒業生

6月 2nd, 2020

読売新聞 20200601

「コロナと闘う卒業生」クラスター対策の医師ら紹介 江戸取

 

 江戸川学園取手中・高等学校(茨城県取手市)は、ホームページに「コロナと闘う卒業生」コーナーを開設しました。

卒業生が教える「専門用語なしの新型コロナ」

新妻免疫塾 K&L Immunology Club

そもそもウイルスとは何?

 

◆ツイッター https://twitter.com/ikra_newife

◆フェイスブックページ https://www.facebook.com/NiizumaMeneki/

児童手当対象1万円支給 取手市

6月 2nd, 2020

茨城新聞 20200602

20200602_i

オンラインで部活

6月 1st, 2020

朝日新聞 20200530

取手市の聖徳大学付属取手聖徳女子中学・高校(計221人)は、オンラインで部活動を紹介した。

取手駅通路 感謝のイラスト

6月 1st, 2020

<新型コロナ>医療担い手らにエール 取手駅通路 感謝のイラスト

東京新聞

新型コロナウイルス禍の中、医療や物流など社会生活に欠かせない分野を担っている人々にエールを送るイラストが、JR取手駅(取手市)の東西を結ぶ地下連絡通路にある「市民ギャラリー」に登場し、駅利用者らの目を楽しませている。六月二日まで。

取手市「複合災害」訓練県内初

6月 1st, 2020

茨城新聞 20200601


取手市「複合災害」訓練 新型コロナと自然災害想定
避難所、間仕切り2メートル間隔
新型コロナウイルスと自然災害の「複合災害」に備え、取手市は31日、避難所の設営訓練を実施した。出水期を迎えていることを踏まえて行われ、間仕切りを2メートル間隔にするなどの対策が取られ、市民らが間仕切りの組み立てに挑戦した。市によると、複合災害を想定した避難所設営訓練は県内で初めて。

訓練は、昨年10月の台風19号で、市内では340人の避難者がいたことから、同程度の被害が起きたと想定。同市寺田の市立取手二中武道場を避難所に見立てて行った。

避難所のレイアウトは、飛沫(ひまつ)感染のリスクを下げるために間仕切りの間隔を2メートルとした。間仕切りも従来の段ボール製の倍となる高さ180センチの新しいタイプを導入。また、入り口では非接触型体温計による検温と、アルコールによる手指消毒を実施。避難者の受付簿には体調のチェック欄も設けた。

ワンタッチで組み立てられる新しい間仕切りに、参加した白山地区自主防災会長、椎名一夫さんは「(組み立ては)やりやすかった。意外とスムーズで、ぶっつけ本番でもいけるのでは」と話した。

「3密」回避のため避難所に余裕を持たせると、受け入れられる人数に限りが出ることから、同市では、指定避難所33カ所のほかに、学校の空き教室や地域の集会所の活用を検討していく。親戚や知人宅への分散避難の周知も図っていくという。