Archive for the ‘まちおこし’ Category

星あかりinとりで利根川灯ろう流し

土曜日, 8月 24th, 2019

ABCD812C-2306-4148-985F-B1D007251815

DSC00146

DSC00147

DSC00157

DSC00159

DSC00163

DSC00169

DSC00170

IMG_6589

IMG_6587

星あかりiine

星あかり_190824_0001

とりで利根川灯ろう流し

IMG_6591

IMG_6595

IMG_6597

星あかり_190824_0007

星あかり_190824_0008

星あかり_190824_0009

星あかり_190824_0010

星あかり_190824_0011

IMG_6610

 

ときわ荘

木曜日, 8月 15th, 2019

IMG_6433

IMG_6434

第8回ゆめあかり3.11

土曜日, 3月 9th, 2019

 

IMG_2101

IMG_2103

IMG_2105

IMG_2106

IMG_2107

IMG_2108

IMG_2109

IMG_2110

IMG_2111

IMG_2112

IMG_2113

IMG_2114

IMG_2115

IMG_2116

IMG_2126

IMG_2143

IMG_2145

IMG_2147

IMG_2148

IMG_2152

IMG_2158

IMG_2164

IMG_2165

IMG_2171

IMG_2185

IMG_2206

金敷勝美2

穏やかな朝を向かえ、絶好の夜になるだろうと思っていましたが

夕方に近づくにつれ、風が強くなりました。

並べた、キャンドルが倒れやすくなり

重しで入れている砂を通常の2倍ほど入れました。

そのようなわけで、途中2回も砂の補充をしていただきました。

葵設備様 有難うございました。

 

音楽イベントを担当してくださったのは

TORIDE JAM

「音楽で元気を!」と、取手市内外で活動しています。

4時間に渡る、今まで最長のライブでした。

 

ライブ配信や、プロジェクター東映も素晴らしかったです。

ITに強い殿方達が、様々な発信をしてくれました。

 

「市内のお店からご提供頂いた品物がご購入頂くことにより

被災地への募金としてお届けできますのでご協力をお願いします。」

そう呼びかけてくれた、カフェグループのみなさま

 

長時間会場にいる方々の「ちょっと食」

毎年、ホットドックとおうどんです。

大変な働きなのです。

霜田農芸様 とりで旅行センター様 なるほ堂様の力があってこそです。

 

受付をしてくれた

取手ロータリー&つくばサンライズロータリー

たくさんのアドバイスを有難うございました。

 

ボランティアのために

10kgのおにぎりとおつけもの

空きっ腹に沁みました。

 

全国16都県&世界16国

たくさんのメッセージ

有難うございました。

 

取手・南相馬・双葉浜通りの集いとの縁で

南相馬市にご挨拶に行くことができました。

取手市・南相馬市の小学校・中学校・幼稚園・保育所のみなさん

メッセージ有難うございました。

 

司会の小村悦子様

たっくさんの打ち合わせをしましたね。

いまだに、声が耳に残っています。

 

行灯をご寄付いただき有難うございました。

 

会場を貸していただき、

また、整備していただいた

取手市に感謝します。

 

ゆめまっぷの会

 

明日は、ゆめあかり3.11です。

金曜日, 3月 8th, 2019
場所 取手市藤代庁舎 水と緑と祭りの広場
時間 14:45~19:00
参加無料

本日の新聞に紹介されました。
毎日新聞
IMG_2091
朝日新聞
IMG_2093

ゆめあかりびと募集中です。

明日会場に足を運べない方は、

https://goo.gl/DGrx7q
 こちらで、ライブ中継します。
どうぞ、ご覧ください。
 14:46

黙とう

15:00
紙袋キャンドルメッセージ受付開始
ゆめあかりカフェ OPEN

・My Favorite Timings

15:30
・取手少年少女合唱団

16:00

オープニングセレモニー

16:25

キャンドル点灯

16:30
・優しいウクレレ時間
・タムタムパパ
・ちくわ朋彦
・ジ・オークス
・見上げてごらん夜の星を

19:00 黙祷・エンディング
キャンドル消火
(後片付け)

 

会場は、滑りやすくなっております。
十分注意してお出かけください。

IMG_2075

IMG_2077

IMG_2081

IMG_2082

 

 

ほどよく絶妙雛

木曜日, 2月 21st, 2019

とりで旅行センターさんのひなまつり

ほどよく絶妙雛や♪あそびぃな♪が、たのしそうに並んでいます。
IMG_1400

IMG_1401

IMG_1402

IMG_1403

IMG_1405

IMG_1406

毎日新聞 20190221

20190221-m

かわちイルミネーション

水曜日, 12月 12th, 2018

茨城県稲敷郡河内町 水と緑のふれあい運動公園点灯中 2019/2/16まで

 

今夜は、河内町キャラ「かわち丸」はお休みでした?

IMG_9727

かわちイルミネーション

不動免沼に映し出される逆さイルミネーションが綺麗でした。

IMG_9710

IMG_9715

IMG_9719

IMG_9723

IMG_9728

IMG_9731

IMG_9732

IMG_9739

IMG_9742

マルシェTORIDE 9/15 取手ウェルネスプラザ

土曜日, 9月 15th, 2018

1536970642862

1536970684926

詳細は、取手市HP健康づくり推進課
20180910IMG_8003

20180910IMG_8005

20180910IMG_8006

20180910IMG_8008

20180910IMG_8009

20180910IMG_8010

20180910IMG_8011

20180910IMG_8012

20180910IMG_8013

20180910IMG_8014

20180910IMG_8015

20180910IMG_8016

20180910IMG_8017

20180910IMG_8018

20180910IMG_8019

20180910IMG_8022

星あかり 8月25日 ボランティア募集

水曜日, 8月 8th, 2018

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

『星あかり』ボランティア募集中(^o^)
利根川の土手から、灯ろう流しの会場への広〜い河川敷をキャンドルの星でいっぱいにしませんか
夕暮れ時、利根川河川敷の取手緑地運動公園にキャンドルの星空がが浮き上がったときは感無量です。ゆめまっぷの会と一緒に星あかりを灯しましょう!

日時  2018年8月25日(土)
14:00 ボランティア集合、準備作業開始
途中参加も大歓迎です
16:30 キャンドル点灯
19:30 消灯・後片付け
持ち物 帽子、飲み物、軍手、汗ふきタオルなど
参加申込 0297-72-7166 (温々亭内、ゆめまっぷの会事務局)
※当日天候や会場の状態によっては星あかりイベントは中止となります。

facebookページやゆめまっぷの会事務局でお知らせします。
ゆめまっぷの会

鯉のぼりプロジェクトin岡堰(おかぜき)

月曜日, 4月 30th, 2018

茨城新聞 10180429 吐玉泉

29日から5月5日まで開催される「鯉のぼりプロジェクトin岡堰(おかぜき)」を前に、取手市岡の岡堰できのう、こいのぼりの設置作業が行われた。内部をくぐって遊べるこいのぼりのトンネルが特徴で、プロジェクト実行委員は地面に立てたアーチ状の支柱をこいのぼりで覆っていた。
今年13回目を迎える恒例のイベント。小貝川の両岸に立てた25本の竹に約60匹のこいのぼりがたなびく。地面には高さ80センチ〜2メートルの支柱を立て、色とりどりのこいのぼりをかぶせている。
家族連れも訪れ、設置されたばかりのこいのぼりのトンネルを駆け抜けていた。プロジェクトの島田忠幸代表は「田植えの時季で堰に水が満杯にたまっていて一番きれいな季節。風景と一緒にこいのぼりも楽しんでもらえれば」と話していた。

ちくダンスで筑西市PR

日曜日, 4月 22nd, 2018

茨城新聞 20180421 いばらき春秋

筑西市のPR動画「ちくダンス」がひたひたと静かな人気を呼んでいる。軽快に踊りながら特産品や観光資源、イベントなど同市の魅力を“ちくちく”指さすポーズで紹介する。
幼稚園児から70歳代までの市民や須藤茂市長、市職員ら総勢約100人が出演。3月30日からインターネットで公開した。目指したのは「インパクトある情報発信」という
テンポに食らいつこうとする須藤市長がいい味を出し、片足を「く」の字に上げ両腕を広げる締めのポーズも抜群。市長とツートップで踊る市広報広聴課の女性課長は動きもシャープでノリノリだ。
ちくダンスから笑顔を差し引くと「指さし確認」になる。信号や計器、標識などの名称、状況を一つ一つ声に出して確認する。鉄道関係者らが習慣化する危険予防のための行為だ。
こだまスイカ、ダイヤモンド筑波、下館祇園まつり…地域財産を指さしてその価値を確認するのは、地方創生に欠かせない。迫る危険はもちろん、人口減少と活力低下である。
ダンスで流した汗を拭いたら、市職員が取り組むべきは地道なまちづくり。郷土の魅力をいかに磨き、にぎわいにどうつなげるか。着実に実を結べば、市役所をちくちく指さす市民も増えるに違いない。