Archive for the ‘未分類’ Category

大安吉日

月曜日, 2月 4th, 2019

IMG_0884

IMG_0887

IMG_0890

3週間で2さげのつるし飾りをつくる母って

凄い!

社会福祉法人筑桜会 ときわ学園

火曜日, 1月 22nd, 2019

2019年1月20日

ときわ学園が、取手市本郡よりゆめみ野3丁目-25に引っ越ししました。

ゆめあかり3.11へのご参加有難うございます。

みなかみツェルト

日曜日, 1月 13th, 2019

上越新幹線の上毛高原駅の構内に、周辺地域の観光情報を発信する「みなかみツェルト」が、11月22日にオープン。
みなかみ町観光協会、上越クリスタル硝子㈱、JR東日本高崎支社の3社の連携により実現した。

なおツェルトとは、ドイツ語で登山用の小型テントのこと。みなかみのシンボルであり、登山のメッカである谷川岳を訪れる人にとって、頼れる場所でありたいという願いが込められている。

上越クリスタル硝子の今年の干支置き物🐗

まってて~~~~

IMG_0323

母86歳

金曜日, 1月 11th, 2019

IMG_0314

本年もよろしくお願いします。

火曜日, 1月 1st, 2019

IMG_0143

月曜日, 12月 24th, 2018

IMG_0045

物にも、良い状態で使える時期があるよね。

最近

ほしいものを見つけたときに

本当にほしいの?

最後まで付き合いきれるの?

自分に聞いてみる。

買うだけで満足しないように・・・

使えるものは、形を変えて使い切る。

最後に「ありがとう」って捨てたいですね。

これから始まる青春の午後

金曜日, 12月 14th, 2018

女の気持ち 還暦ガールズ

毎日新聞2018年10月17日 東京朝刊

複雑な気持ちで待っていためでたい還暦の朝は、いつもと変わりなく、普通にやってきた。

祖父母の還暦祝いは、祖父母のきょうだいと子どもたちと孫たち総勢50人が参加して、大きな会場で開いたと記憶している。着物姿の祖父母に赤いちゃんちゃんこはよく映え、プロの写真撮影もあったと思う。

父母の時代は、私たち子どもが計画し、孫も招いて15人程度の席を設け、皆でお祝いしたものだ。ネクタイを締め背広を着た父にもまた、赤いちゃんちゃんこは似合っていた。

さて地元の仲間たちでつくる我が「還暦ガールズ」は、背中の開いた赤いカクテルドレスでも着ようかと、数年前から計画をしていた。しかし、私たち還暦ガールズを取り巻く環境は日々変化し続け、家を空けることもままならぬ介護中の嫁もいれば、孫のおもりに追われ、夫が入院中の者もいる。

当初の計画とはだいぶ変わったが、皆で会うことに意味があるので、何かあってもすぐ飛んで帰れる近場の温泉に1泊することで祝いの会を決行した。

道中でもホテルでも食事中も休むことなくしゃべりっぱなしのガールズだった。これから新しい仕事を始めようとするガール、新しい人と人生を歩むガール。これからひとりの人生を送るガール。特に何もない私は、チコちゃんじゃないけれど「ボーッと生きてんじゃねーよ」と言われるような数年間だった。

これから始まる青春の午後に乾杯。ありがとう、みんな。

 

IMG_9747

ふたご座流星群を見逃した でもとっても気持ちいい朝

そして夜

初めてのTボーン

ヒレとサーロインってこんな風についているの?

IMG_9750
IMG_9751

 

あこがれのトースターを「ありがとう」

IMG_9775

IMG_9780

まだ使えるな。

クラッシックさがかわいくて買ったトースター

どうしよう・・・

IMG_9792
ひと昔前までは、60歳と言えば長寿でした。

「赤ちゃんに還る」というところから来ている「還暦」。

昔、魔除けとして産着に赤が使われていたことから生まれた時に還る「還暦」に

赤い衣服を贈る習慣あるって聞いたけど。

まさか自分が・・・・

「赤ん坊」「赤ちゃん」など新生児は赤を連想させる物が多いね。

干支を一周したdakkoさん

次なるステージで羽ばたきます(笑)

IMG_9787

次の日友人と🍻

IMG_9822

IMG_9824

サリ麺は韓国麺?

木曜日, 12月 13th, 2018

IMG_9743

女の気持ちをたずねて 加藤とみ子さん

月曜日, 12月 3rd, 2018

毎日新聞 2018120320181203-m

愛しき稲しきイルミネーション2018

水曜日, 11月 28th, 2018

イルミネーション 鮮やか 幻想的な光景 稲敷
毎日新聞2018年11月28日

稲敷市伊佐津の同市新利根地区センターで色鮮やかなイルミネーションが点灯した。午後5~8時で、来年1月6日まで。

入り口付近には黄金に輝く洋風の門が三つあり、くぐり抜けると、市公式マスコットキャラクター「稲敷いなのすけ」の電飾が出迎える。またセンター横の池跡地にはハクチョウがたたずむ幻想的な光景を作り出した。

来月からは毎週土曜の点灯時間帯に、あげ餅などの「屋台村」も営業する。