Posts Tagged ‘震災201103111446’

ゆめあかり3.11義援金 399,441円

水曜日, 3月 20th, 2019

本日、ゆめあかり3.11で皆様からお預かりしました義援金《399,441円》を、『桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金』に送金致しました。

ご協力有難うございました。

#toride #ゆめあかり #yume #akari #取手 #紙袋キャンドル 東日本大震災
桃柿育英会

S__3784710

あとかたづけ

日曜日, 3月 10th, 2019

ロウ落とし・・・
どっちがいいかな?

上は、重くて右手が筋肉痛状態です。

IMG_2213

これは使いやすい!

IMG_2216

IMG_2214

IMG_2215

綺麗になりました。

IMG_2217

さて、これから精算です!

IMG_2218

いろいろな味が楽しみたい・・・女子

お昼ご飯に(笑)

IMG_2219

ゆめあかり3.11 新聞掲載

日曜日, 3月 10th, 2019

茨城新聞 20190312

20190312-i

毎日新聞 20190310

2019310-m

産経新聞 20190310

20190310-s

読売新聞 20190310

20190310-y

東京新聞 20190310

20190310-t

第8回ゆめあかり3.11

土曜日, 3月 9th, 2019

 

IMG_2101

IMG_2103

IMG_2105

IMG_2106

IMG_2107

IMG_2108

IMG_2109

IMG_2110

IMG_2111

IMG_2112

IMG_2113

IMG_2114

IMG_2115

IMG_2116

IMG_2126

IMG_2143

IMG_2145

IMG_2147

IMG_2148

IMG_2152

IMG_2158

IMG_2164

IMG_2165

IMG_2171

IMG_2185

IMG_2206

金敷勝美2

穏やかな朝を向かえ、絶好の夜になるだろうと思っていましたが

夕方に近づくにつれ、風が強くなりました。

並べた、キャンドルが倒れやすくなり

重しで入れている砂を通常の2倍ほど入れました。

そのようなわけで、途中2回も砂の補充をしていただきました。

葵設備様 有難うございました。

 

音楽イベントを担当してくださったのは

TORIDE JAM

「音楽で元気を!」と、取手市内外で活動しています。

4時間に渡る、今まで最長のライブでした。

 

ライブ配信や、プロジェクター東映も素晴らしかったです。

ITに強い殿方達が、様々な発信をしてくれました。

 

「市内のお店からご提供頂いた品物がご購入頂くことにより

被災地への募金としてお届けできますのでご協力をお願いします。」

そう呼びかけてくれた、カフェグループのみなさま

 

長時間会場にいる方々の「ちょっと食」

毎年、ホットドックとおうどんです。

大変な働きなのです。

霜田農芸様 とりで旅行センター様 なるほ堂様の力があってこそです。

 

受付をしてくれた

取手ロータリー&つくばサンライズロータリー

たくさんのアドバイスを有難うございました。

 

ボランティアのために

10kgのおにぎりとおつけもの

空きっ腹に沁みました。

 

全国16都県&世界16国

たくさんのメッセージ

有難うございました。

 

取手・南相馬・双葉浜通りの集いとの縁で

南相馬市にご挨拶に行くことができました。

取手市・南相馬市の小学校・中学校・幼稚園・保育所のみなさん

メッセージ有難うございました。

 

司会の小村悦子様

たっくさんの打ち合わせをしましたね。

いまだに、声が耳に残っています。

 

行灯をご寄付いただき有難うございました。

 

会場を貸していただき、

また、整備していただいた

取手市に感謝します。

 

ゆめまっぷの会

 

我孫子 3.11鎮魂の竹宵の集い

水曜日, 3月 6th, 2019

3.11鎮魂竹宵の集い2019-人を想う心、みんなで守る命-

「命」力が湧いてくる文字チカラです。

竹に小さな穴をあけて仕上げていきます。
IMG_2050

IMG_2052

IMG_2053

IMG_2054

IMG_2055

IMG_2056

IMG_2057

IMG_2058

IMG_2059

IMG_2060

IMG_2061

IMG_2063

IMG_2065

ゆめあかり3.11×日本全国×世界

水曜日, 2月 27th, 2019

IMG_1782

ゆめあかり3.11×日本全国×世界

現在9か国よりメッセージが届いています。

準備も大詰めとなってきました。

当日のお天気が気になります。

会場では、清掃作業が行われていました。

 

世界からの紙袋メッセージ

金曜日, 2月 22nd, 2019

取手市サイト ほどよく絶妙フォトで

特別友好姉妹都市桂林

IMG_1410

IMG_1411

姉妹都市アメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市

が、紹介されています。
IMG_1309

IMG_1310

IMG_1311

IMG_1312

IMG_1313

IMG_1314

IMG_1315

IMG_1316

IMG_1317

IMG_1318

IMG_1319

IMG_1320

IMG_1321

IMG_1322

IMG_1323

IMG_1324

IMG_1325

IMG_1326

IMG_1327

IMG_1328

IMG_1329

IMG_1330

IMG_1331

IMG_1332

IMG_1333

月・木・SAY 職員のささやき

姉妹都市ユーバ市×取手市国際交流協会(アロノフ)さんが、

ゆめあかり3.11を紹介してくれました。

ゆめあかり3.11藤代庁舎に展示中

水曜日, 2月 20th, 2019

♥ゆめあかり3.11の紙袋メッセージ展示♥

本日より1週間2月26日まで

取手市藤代庁舎ロビーで展示中です。

南相馬市立大甕小学校と南相馬市立石神中学校

取手市国際交流協会とユーバ市からのメッセージをお届けします。

小村さん

小村さん1

IMG_1301

IMG_1302

IMG_1334

IMG_1335

IMG_1336

 

 

 

 

祈りと感謝のコンサート

水曜日, 1月 16th, 2019

茨城新聞 20190116

20190116-i

「釜石の奇跡」

金曜日, 12月 7th, 2018

がんばっペン 命の思い合い 
毎日新聞2018年12月6日 

 東日本大震災の際、岩手県釜石市の小中学校では、児童生徒たちが率先して高台に避難し、ほぼ全員の命が守られた。「釜石の奇跡」と呼ばれる。震災前から同市で防災授業をしてきた東京大大学院の片田敏孝特任教授の講演を先月、取手市で聴いた。

 繰り返し説いたのは、想定にとらわれない▽率先避難者たれ▽最善を尽くせ--の3原則。だが実践はなかなか難しい。震災前に釜石の小学校で授業をした際、「家で留守番の時に津波が来たらどうする」と、子供たちに尋ねたところ、3年生の男児は「お母さんが迎えに来ちゃう」と泣きじゃくった。片田教授は「君がちゃんと逃げる子になれ。『うちの子は逃げる』と思ったらお母さんは迎えに来ない。私も死んじゃだめ、と逃げてくれる」と教えたという。

 授業を聞いた中学生たちは地元の高齢者たちに声をかけるようになった。ある高齢女性は乳母車につかまって歩く練習を始めた。「私が逃げないとあの子らは迎えに来てしまう。精いっぱい逃げることを、年寄りとしてあの子らに見せなければいけない」

 「釜石の奇跡」は互いを信じ、命を思い合うよう説く「命の授業」から生まれた。