Posts Tagged ‘震災201103111446’

第7回 ゆめあかり3.11始動

月曜日, 9月 18th, 2017

3-15敬老の日 (8)

関係各所への資料作り中

2018年3月10日午後3時より7時まで「第7回 ゆめあかり3.11」を行います。

第6回ゆめあかり3.11で寄付させていただいた

桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金 被災三県への配布状況報告

 

東海第二原発の過酷事故に備えた避難訓練

土曜日, 5月 27th, 2017

原発過酷事故避難 東海村単独で7月30日に訓練

東京新聞 2017年5月26日

 東海村が、村内に立地する日本原子力発電(原電)東海第二原発の過酷事故に備えた避難訓練を七月三十日に実施することが分かった。避難先の自治体と、共同で実施する広域避難訓練について覚書を交わしているが、村側の意向で今回は見送り、村単独の訓練になる。 (山下葉月)
 村は現在、策定を進めている避難計画の実効性について検証を進めるため、計画決定前の訓練の必要性を強調していた。
 訓練では、山田修村長や村職員、村民が自家用車やバスに分乗し実際に避難ルートを走行してみる。避難先の県南地域の三市に避難所は開設しないため、手前で引き返す。このため訓練は比較的、小規模になる。関係者によると、村が「単独でやる」と三市に伝えたという。
 村の避難計画案によると、村民約三万八千四百人のうち取手市に約二万三千五百人、つくばみらい市に約九千八百人、守谷市に約五千百人が避難する。今年三月、村は三市と避難所開設などで協定を締結、合わせて覚書を交わした。
 村民の約六割を受け入れる取手市は、地元区長に対し、覚書について説明を開始している。藤井信吾市長は「村から要請があれば、喜んで(避難訓練に)協力する」と話している。

南相馬市へ

火曜日, 5月 9th, 2017

ゆめあかり3.11

昨年からメッセージをいただいています南相馬市内の児童さんたちに

ポストカードを届けたいと願っていました。

関係各所のご協力により

夢が現実となりました。

 

南相馬市役所

市長さん・教育長さんとお話しすることができ

次回ゆめあかり3.11への想いを伝えられました。

2017-05-09 12.59.15

原町第2小学校

御礼にゆめあかり3.11のDVDをお渡ししました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

職員さんが、市内を案内してくださいました。

2017-05-09 15.21.59

フレコンバックの山

2017-05-09 15.47.05

DSC06148

DSC06162

南相馬市より浪江町へ 🚙移動

風景が変わりました。

2017-05-09 16.05.26

2017-05-09 16.05.40

2017-05-09 16.06.23

心に残る1日となりました。

祈りと感謝のコンサート2017 未来へ

月曜日, 3月 20th, 2017

祈りと感謝のコンサート2017
未来へ

東日本大震災犠牲者への追悼
被災地支援者の想いと
被災者支援への感謝を伝えたい

2017年3月30か 13時~
取手ウェルネスプラザ 多目的ホール

主催 東北を繋ぐ架け橋プロジェクト ひだまり
協力 取手・南相馬・双葉浜通りの集い
後援 福島県 取手市 取手市社会福祉協議会

後半部分をお楽しみください。

IMG_2657

DSC05207

DSC05211

DSC05212

DSC05214

DSC05219 IMG_2660

IMG_2661

IMG_2662

IMG_2668

IMG_2674

IMG_2675

IMG_2677

IMG_2681

IMG_2682

 

祈りと感謝のコンサート2017 未来へ

東日本大震災犠牲者への追悼
被災地支援者の想いと
被災者支援への感謝を伝えたい

2017年3月30か 13時~
取手ウェルネスプラザ 多目的ホール

主催 東北を繋ぐ架け橋プロジェクト ひだまり
協力 取手・南相馬・双葉浜通りの集い
後援 福島県 取手市 取手市社会福祉協議会

日本全国×ゆめあかり3.11

土曜日, 3月 11th, 2017

切り絵_竹蓋さん

竹蓋年男さんの切り絵が出来上がりました。

会場ステージに映し出されます。

風速3m以下の時

ドローン撮影も行われる予定です。
タイムテーブル
14:46
黙祷
15:00
紙袋キャンドルメッセージ受付
ゆめあかりカフェ OPEN
16:00
オープニングセレモニー
16:10
キャンドル点火
音楽イベント
・鈴木ミチ
・音の旅人くみ∞せい
・みなと源太&潮騒楽団
・岡本静子
・レス&ギル with オークス
19:00 黙祷・エンディング
キャンドル消火
(後片付け)
11000もの想いを灯します。

 

40店舗のゆめあかりカフェ売り上げは、

全てを桃柿育英会に寄付します。

 

今日も、たくさんのお問合せ有難うございました。

 

水と緑と祭りの広場でお待ちしています。

ゆめあかり3.11 追悼・復興・願い全国からメッセージ・・・

土曜日, 3月 4th, 2017

毎日新聞 20170304

s-20170304-m

江戸川学園取手小学校

水曜日, 12月 21st, 2016

江戸川学園取手小学校

ゆめあかり3.11に参加していただけるっことになりました。

1年生から4年生までの全児童さんです。

昨年の感動的なメッセージを思い出しました。
img_1203

img_1204

東京新聞首都圏版 20161221

1都7県に日本全国×ゆめあかり3.11が発信されました。

お問い合わせ 有難うございました。

20161221-t

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%82%86%e3%82%81%e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a3-11%e8%a1%a8

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%85%a8%e5%9b%bd%e3%82%86%e3%82%81%e3%81%82%e3%81%8b%e3%82%8a3-11%e8%a3%8f

ゆいあかり&ゆめあかり3.11

月曜日, 11月 7th, 2016

ゆいあかり&ゆめあかり3.11

楽しい企画が始まりました。

お紅茶もおいしい。

曜日限定で始まった Café 温々亭(ゆめまっぷの会事務局)のティータイム

くつろげます。
img_0402

img_0403

img_0408

大好きいばらきキャンドルナイト

土曜日, 3月 12th, 2016

鎮魂の炎に思い重ねて 水戸 
茨城新聞動画ニュース20160312

東日本大震災の犠牲者を追悼するキャンドルナイトが、水戸市三の丸の県三の丸庁舎前で開かれ、参加者は鎮魂の炎に復興への思いを重ねた。

約5千個のキャンドルに参加者らが次々と火をともしていくと「3・11」の文字が暗闇に浮かび上がった。同市内の主婦、松岡陽子さん(38)の長女知世さん(8)は「被災した人に頑張ってほしい」と話した

未来へ~あしたへ~鈴木ミチ

日曜日, 3月 6th, 2016

DSC06849

生きているうちは精一杯 自分のできることを

悔いのないようにやっていこうよ

そんな想いと、強い決意の中で生まれたアルバムです。