Posts Tagged ‘直売所’

夏野菜の食べ方デザイン

月曜日, 7月 24th, 2017

IMG_0588

旬の野菜を使って食べ方をデザインしよう Part3《夏野菜編》

今回は、熱中症対策としての「夏野菜の取り方」と「夏におすすめな食材」について教えていただきました。

*ネバネバ野菜は、胃などの粘膜を保護してくれますよ。
*主食をエネルギーに変えるには、B1やB2等を一緒に食べてね。豚肉やウナギなどにいっぱい含まれているのよ。
*とうもろこしご飯を炊くときは、とうもろこしの芯も一緒に炊き込んでね。
*出汁は、2種類以上混ぜるとうまみが増すのよ。
*トマトやスイカ等スムージーにするときは、ティースプーン1杯分の油を加えてね。
*夏バテには、甘酒がいいのよ。100種類以上の酵素が入っているのよ・・・・・・・・

市野真理子先生 有難うございました。

身体を冷やし過ぎないようなメニューを考えてみましょう。

IMG_0590

IMG_0591

 

本日の試食

🍅とシソの葉

IMG_0589

霜田農芸 霜田さんのお話から

「皆さんの体温は何度ありますか?

野菜を食べて免疫力を付けて下さい。

36.5度ぐらいあるといいですね。」

IMG_0593

広場では、夢とりでの販売会が行われていました。

IMG_0586

あびこんへ ε-(/・ω・)/

火曜日, 6月 6th, 2017

6/3オープンした

あびこ農産物直売所は、とっても賑わっています。

IMG_0072

IMG_0073

発酵の里こうざき

月曜日, 5月 15th, 2017

発酵の里こうざき

施設が増えたね。

IMG_3711

IMG_3710

龍ケ崎市道の駅

金曜日, 3月 3rd, 2017

茨城新聞 20170303

関東で初めてとなる国道6号線道の駅
s-20170303-i

西辻弥

金曜日, 11月 4th, 2016

西辻弥

八百屋コミュニティーカフェ

地元で採れた野菜は地元で消費しましょう。

旬の野菜を食べましょう。

オーガニックにこだわります。

500円ランチも人気です。

珈琲は200円!安い!!

img_0372

img_0373

今日は、もりあぐにたくさんの視察団

茨城大学農学部と県立医療大学のみなさまでした。

常陸屋さんで昼食 藤井商店 蕎麦の収穫 なども見学体験ツアーに入っていたようです。

・・もりあぐ(もりや循環型農食健協議会)は、茨城県守谷市産の農産物や加工品などを“盛り上ぐ”ために、朝市・グリーンツーリズム・商品開発などを行っています。・・ Facebook

霞ケ浦湖畔歩崎公園に「かすみキッチン」がオープン

金曜日, 7月 22nd, 2016

茨城新聞動画ニュース 20160722

かすみがうら市の霞ケ浦観光拠点レストラン「かすみキッチン」が、同市坂の歩崎公園にオープンした。地方創生の目玉の一つとして、市が筑波銀行などと出資し設立した第三セクター会社が運営。地元食材にこだわったメニューで、サイクリング愛好者や帆引き船観光客などをターゲットに、交流人口増加の推進役として期待が寄せられている。

かすみキッチンは公園内の市交流センター2階を活用。内装は廃校になった市内小学校の備品を再利用し、バルコニーからは霞ケ浦を一望できる。レンコンやワカサギ、ブランド豚、野菜、果物など、地元の特産品を使ったハンバーグやパスタ、サラダのメニューを予定している。

15日には、関係者による試食会を実施。「蓮根豚ハンバーグ」「レンコンと地野菜のマルゲリータ」「常陸牛カレー」が提供された。23日から通常営業となり、営業時間は午前11時(休日午前10時)〜午後10時となる見通し。

道の駅 ひたちおおた オープン

金曜日, 7月 22nd, 2016

茨城新聞 動画ニュース 20160722

「道の駅ひたちおおた」常陸太田市下河合町
常陸太田市下河合町の国道349号バイパス沿いに21日、「道の駅ひたちおおた」(植田笑子駅長)がオープンした。初日は関係者らによる完工式典や内覧会のほか、オープニングイベントが行われ、午後1時の開店を前に約千人の来場者が列をつくった。

式典で大久保太一市長は「農林畜産業の振興と交流人口の拡大を目的に道の駅を整備した。オール常陸太田でおもてなしをし、ここから県北地域に人を動かしていきたい」とあいさつ。橋本昌知事は「全国的に見ても本県は道の駅が少なく、今回の完成を大いに歓迎している。地元の物を中心に品ぞろえを充実させ、常陸太田と常陸大宮の道の駅で切磋琢磨(せっさたくま)しながら頑張ってほしい」と述べた。

道の駅は県内13カ所目。JA常陸が運営する農産物直売所をはじめ、旬の食材を使ったレストラン、カレーや常陸秋そばなどが楽しめるフードコート、年間を通してトマトの摘み取り体験ができる「体験ほ場 トマトハウス」などを設けた。オープニングイベントとして、イバライガーのステージショーと握手会(23日)、市民吹奏楽団による演奏(24日)などを予定している。

とまと祭り in 夢とりで 

日曜日, 3月 13th, 2016

今週末2日間開催します。

DSC06911

DSC06912

DSC06913

DSC06915

DSC06914

DSC06916

DSC06917

南相馬市から出店

ゆるキャラ『のまたん』
のまたんは、相馬野馬追に出場するのを夢見る男の仔馬
かぶとの黄緑は豊かな自然の恵み
鮭は産まれたふるさとに帰ってくる
タテガミや尻尾は清らかな川を水色に
空色の浴衣で空を
青い帯は海を

南相馬市に伝わる国の重要無形民俗文化財 「相馬野馬追」

「のまたん」の名前は、野馬追からきている

夢は相馬野馬追に参加することですって

DSC06918

DSC06919

DSC06920

DSC06924

本日のランチ

とまと焼きそば・俺たちのとまとシチュー(黄色と赤)

DSC06926

1/6よりエビハラのトマト直売開始

土曜日, 1月 2nd, 2016

DSC05536

DSC05539

今年も甘かった~

野菜のチカラでヘルシーエイジング

日曜日, 11月 29th, 2015

DSC04953

野菜のチカラと健康を考える研究会
初めてのお料理講習会でした。
20人の申し込みに対し30分で50人オーバーの申し込み。
健幸に対する意識が高くなっているのですね。
差し入れのふくろういなりも美味しかった。

市野真理子先生のFacebook

DSC04886

DSC04888

DSC04890

DSC04892

DSC04894

DSC04895

DSC04897

DSC04900

DSC04911

DSC04916

DSC04923

DSC04926

DSC04931

DSC04935

DSC04938

DSC04939

DSC04941

DSC04944