Archive for the ‘取手市’ Category

取手市弘経寺で!

火曜日, 4月 18th, 2017

12日に肺炎のため83歳で死去した歌手、ペギー葉山(本名・森シゲ子)さんの葬儀・告別式が16日、茨城・取手市の弘経寺で営まれた。

かれんな芝桜が見頃 取手の宮和田緑道 

火曜日, 4月 18th, 2017

かれんな芝桜が見頃 取手の宮和田緑道 地元町内会が手入れ

東京新聞 2017年4月17日

 取手市南町のJR常磐線藤代駅南口近くの「宮和田緑道」で、地元町内会が里親になって管理する芝桜が見頃を迎えている。今月初めから咲きはじめた。見納めは今月末という。
 愛称「みなみいこいのこみち」の芝桜。市が用水路を緑道として整備した2007年、南町町会(杉田修会長、約720世帯)が植え、市公共施設里親制度の里親として手入れしてきた。
 緑道にある20本のハナミズキはまだ芽吹いたばかりだが、緑道(全長約300メートル、幅約7メートル)両脇の花壇いっぱいに植えられた芝桜は、ピンクや紫、白や赤のかれんな花を咲かせ春一色。

取手市 ヘルプカード4月17日より配布

土曜日, 4月 15th, 2017

緊急時に病気、障害伝えられない… 緊急時に病気、障害伝えられない… 取手市が「ヘルプカード」配布

東京新聞 2017年4月13日

取手市は、手助けが必要なのに、病気や障害で周りに思うように意思が伝えられない市民のため、あらかじめ手伝ってほしいことを記載しておく「ヘルプカード」を17日から配布する。市は、緊急時にカードを所持していることで、本人や家族の安心につながるとしている。 (坂入基之)
カードにある「人工透析をしています」「パニックになることがあります」などの欄にチェックを入れて相手に自分の状態を知らせ、不自由なことも記入しておく。その上で、「書いてある情報を音読して」「移動の際、介助して」など、お願いしたいことを伝える。
日常生活のほかにも、突然の発作に襲われたり、パニックになったり、災害で避難したりしたときにも使える。
デザインは、先行して導入した東京都のカードを参考にした。大規模災害時、市や県境を越えて避難しても、広く分かってもらえるよう配慮したという。
市は、病気や障害に対する地域の理解が進むきっかけになれば、と期待を寄せている。
ヘルプカードは、難病や身体・知的障害などで支援が必要な市内の約五千人を対象に、希望者に配布する。市障害福祉課、藤代庁舎総合窓口課、市内の障害福祉サービス事業所で受け付ける。
問い合わせは市障害福祉課=電0297(74)2141=へ。

IMG_3032

さくら荘の🌸

木曜日, 4月 13th, 2017

DSC05641

DSC05643

DSC05644

DSC05647

DSC05646

気づけばこんな季節に

DSC05648

DSC05649

🌸の花びらがなじんでる(笑)

DSC05650

夜桜
IMG_3078

IMG_3077

IMG_3076

IMG_3073

DSC05675

IMG_3074
吉高の大桜まつりが1週間遅れで開催です。

2017_02

さくら🌸2017

木曜日, 4月 13th, 2017

守谷市 西林寺

IMG_2990

IMG_2991

IMG_2992

取手市 愛宕神社

IMG_2999

サクラソウが咲き始めました

水曜日, 4月 12th, 2017

IMG_2994

IMG_2997

IMG_2998

取手駅前に四季の壁画完成

水曜日, 4月 12th, 2017

四季の壁画

取手駅前にお目見え 放置自転車展示の金属板リサイクル

毎日新聞2017年4月12日

自転車の展示に使っていた4枚の金属板をリサイクルし、利根川や花々などを題材に四季を描いた壁画が、JR取手駅東口の歩道にお目見えした。

地元の芸術家らでつくる「取手市壁画によるまちづくり実行委員会」が企画したもので、市内に住む東京芸術大4年、菊池玲生(れお)さん(23)を中心に、約2カ月かけて制作した。

金属板は縦1・7メートル、横2・8メートルで、10年前まで貸し出し用に色を塗り替えた放置自転車を展示するのに使っていた。

春は桜と菜の花、夏は藤とアサガオ、秋はイチョウと紅葉、冬は梅とナンテンを描き、「花河図(はなかわず)」と名付けた。実行委の葛谷允宏(くずやのぶひろ)委員長(35)は「数年おきに描き替えたい」と話している。

IMG_2981

IMG_2982

IMG_2983

IMG_2984

IMG_2985

第6回ヘルシーエイジング講習会

土曜日, 4月 8th, 2017

IMG_2934

IMG_2935

IMG_2936

IMG_2937

シモタ農芸監修の
平干し芋と丸干し芋

2017年度 ほしいも品評会金賞と県知事賞

W受賞 🎊

美味しかったぁ。

(株)テルズ

那珂郡東海村白方中央1-10-33

IMG_2939

 

第6回「ヘルシーエイジングセミナー」を開催しました。

“美味しくチカラのある野菜は健康な土壌に育つ!”
*及川紀久雄・新潟薬科大学名誉教授
*霜多増雄・㈱シモタ農芸代表取締役

本当に体によい野菜は、『土』の良し悪しで決まるのですね。

菅平の農家さんも参加され、セミナー終了後の自由参加交流会でも、活発な意見交換ができました。

回数を重ねるごとに、参加者の意識が向上しているのを感じます。

🎏みんな来い♥恋🐟鯉三昧 2017

金曜日, 4月 7th, 2017

17523595_1030418543726578_4280701773441951853_n

17498850_1030418550393244_2270873885370505579_n

一日警察署長 取手署

木曜日, 4月 6th, 2017

散歩道

新1年生が一日署長 取手 

毎日新聞2017年4月6日 
 取手地区交通安全協会(小川一成会長)と取手署は5日、小学校の新入生8人を「一日警察署長」に委嘱した。今年で32回目の交通安全行事。取手市から4人、守谷市と利根町各2人が抽選で選ばれた。8人は警察の制服と制帽を着用し、交代で署長の椅子に座った後、玄関前で敬礼。パトカーに分乗して両市役所と町役場に向かい、藤井信吾取手市長、松丸修久守谷市長、遠山務利根町長と面会し、「交通事故をなくすようにしてください」と「おねがい」文を読み上げた。