Archive for the ‘取手市’ Category

防災訓練中の防災速報

金曜日, 10月 12th, 2018

子供達と父兄の防災訓練が始まりました。

IMG_8299

校長先生や教頭先生のお話中のこと

防災速報が届き、体育館が揺れました。

気を引き締めなくては!

IMG_8300

イバラキセンス、25日にオープン

木曜日, 10月 11th, 2018

茨城新聞 2018年10月11日

茨城県アンテナショップ・イバラキセンス、25日にオープン 銀座、高級志向に転換

県が全面改修を進めていた東京・銀座のアンテナショップ「IBARAKI sense(イバラキセンス)」が25日にリニューアルオープンする。従来の「茨城マルシェ」を高級志向のコンセプトに転換しようと3月末に一時休業。8月に新アンテナショップの名称を決定するなど準備を進めてきた。

店舗はJR有楽町駅京橋口から徒歩3分の場所。新たに設けたカフェでは県産フルーツを使ったパフェなどのスイーツを提供し、歩道から注文できるテイクアウト用のカフェスタンドもある。レストランはプロジェクションマッピングで袋田の滝の映像を楽しみながら、県産の高級食材を使ったランチやディナーを味わえる。物販については食品や地酒、工芸品など厳選した名品を取りそろえる。

25日は本県出身女優の白石美帆さん、俳優の渡部豪太さんらによるオープニングセレモニーを開催。先着50人に記念品として県オリジナル米「ふくまる」などを配布する。同日午後から営業を始める。

営業時間は物販とカフェが午前10時30分〜午後8時、レストランは午前11時〜午後11時(日曜祝日は同9時まで)。

抗酸化力米

水曜日, 10月 10th, 2018

野菜のチカラと健康を考える研究会では、抗酸化力のあるお米作りに取り組んでいます。

ご協力いただいている農家さんで収穫された新米2種類と市販されているお米1種類の利き飯(ききごはん)を行いました。

それぞれ玄米でも効き飯してみます。

科学的根拠に基づく、おいしいお米づくりは、ひきつづき行っていきます。

 

DSC07350

収穫されたお米のデータ分析結果

DSC07352

試作米・・・あま~~~い。

DSC07353

温かいものと冷えたものを食べ比べます。

美味しいお米は冷めても美味しいんですね。

冷めてから食べると血糖値が上がりにくいそうです。

DSC07356

玄米は、それぞれが香りが全く違うことに吃驚です。

玄米には、糖分が多く含まれているので甘く感じます。

発芽の部分には、極々微量の毒素がありますが、発芽するとなくなるそうです。

そういう意味で、発芽玄米が食されています。

40度程度のぬるま湯に8時間浸しておくと発芽玄米になるそうです。

発芽玄米の作り方で検索してみましたら、作り方が、微妙に違います?

DSC07358

本日は、同時に炊飯器で炊き上げましたが、

炊き上げる条件も同じで試してみたかったです。

IMG_8280

取手の美味しいお米、それが抗酸化米!

食卓に上る日も近そう~

 

第13回マニフェスト大賞 取手市議会など

月曜日, 10月 8th, 2018

取手市議会など優秀賞36件
第13回マニフェスト大賞

産経新聞 20181008

 地方自治体の首長や議会、市民による政策立案・実現の事例を表彰する「第13回マニフェスト大賞」の優秀賞に、茨城県取手市議会や岡山県立新見高校など36件の取り組みが選ばれた。2242件の応募の中から地方議員らでつくる実行委員会が選び、5日発表した。

 優秀賞はマニフェスト推進や政策提言など7部門から選出。今後、各部門1件の最優秀賞を決める。11月9日に東京都内で開く授賞式で、最優秀賞受賞者による発表会を実施し、大賞を選ぶ。

 取手市議会は、女性議員の提言を踏まえて育児や介護による議会欠席を可能にし、小学生以下の子連れでも傍聴できるよう議会の規則を改正した。

取手駅西口の壁画アート

月曜日, 10月 8th, 2018

IMG_8271

投影機使っての作業中!

取手駅西口の壁画アートの準備がすすめられていました。

茨城県清酒鑑評会 2018 出品酒一般公開&茨酒コンテスト

日曜日, 10月 7th, 2018

無題

春と秋に取手駅西口「ボックスヒル」で行われている茨城の地酒イベント

「SAKE MEETING」

第5回目は、初めて茨城県酒造組合との合同で茨城県内の21蔵が集結します。

「SAKE MEETING 2018秋~茨城の酒と出会う~」with「茨城県清酒鑑評会 2018 出品酒一般公開&茨酒コンテスト」開催

10月13日(土)11:30~15:00

茨城県清酒鑑評会出品酒や仕込み水を楽しんでみてね。

200日連続の取手市連続ゼロ表彰

土曜日, 10月 6th, 2018

交通死亡事故連続ゼロの4市町を表彰

産経新聞 20181005

茨城県交通対策協議会(会長・大井川和彦知事)は5日、交通死亡事故が一定期間ゼロだった県内の4市町を表彰した。

記録日数が500日連続のかすみがうら市(人口約4万1千人、9月22日達成)が連続ゼロ特別表彰を、550日連続の境町(人口約2万4千人、同2日達成)と350日連続の牛久市(人口約8万5千人、同18日達成)、200日連続の取手市(人口約10万5千人、同29日達成)は連続ゼロ表彰を受けた。

県県民生活環境部の斎藤章部長から表彰状を受け取ったかすみがうら市生活環境課の宮本満課長補佐(44)は「500日、およそ1年半にわたって交通死亡事故がなかったのは誇らしいことだ。次は1千日を目指して努力していきたい」と話した。

心が温っと♥

金曜日, 10月 5th, 2018

とーちゃんが通っている保育園から

新米のプレゼントがありました。!(^^)!

しかも、園児たちが田植えした無農薬米です。

ありがたいです。

IMG_8212

IMG_8213

Café 温々亭よりぬくぬく便りが届きました。!(^^)!

IMG_8208

カフェ グラッチェ

木曜日, 10月 4th, 2018

取手にcaféが1店舗増えました(^_-)-☆

カフェ グラッチェ

0297-86-7710

朝8時から営業中です。

IMG_8206

IMG_8207

以前の店舗名は、セミナーレです。

戸頭小 東京芸大の学生の美術授業

水曜日, 10月 3rd, 2018

茨城新聞吐玉泉 20181003

東京芸大の学生らがきのう、取手市戸頭の戸頭小を訪れ、5年生の児童に美術の授業を行った。1997年から始まった芸大と小中学校の交流事業の一環。人間の顔や体を上手に描くためのこつを教えた。
授業には、絵画科油画専攻の菅雄嗣(ゆうし)教育研究助手と博士課程の学生2人が参加。児童は自分の写真を題材に、鉛筆を使って画用紙に描き写した。
先生役の学生は、目や鼻など顔をバランスよく描く方法や、肩や腰を意識して体を描くポイントを手ほどき。学生が手本の絵を黒板に描くと、児童からは「うまい」と感嘆の声が上がっていた。