Posts Tagged ‘カフェ’

八天堂カフェリアのスイーツドーム

日曜日, 4月 16th, 2017

DSC05456

DSC05445

DSC05446

DSC05444

スタッフ用の保育園も併設

DSC05448

DSC05447

DSC05450

DSC05451

サプライズ!スイーツドーム

八天堂

DSC05453

ゆめあかり3.11 最終準備中

金曜日, 3月 10th, 2017

IMG_2191

河津桜も終盤戦

取手ひなまつりの片付けも終了。
IMG_2192

ゆめあかり3.11の行燈づくり始め!!

IMG_2194

ゆめあかりカフェ

小沼新聞舗より

防火タオル・文具セット・深蒸し茶

小沼新聞舗

スマイルより

飴詰め合わせ

スマイル

ゼ・ビアンより

酒粕マドレーヌ

セビアン (1)

アイコー21より

きくらげセット

 

たくさんのご協賛有難うございます。

グラスランツマルシェオーク加藤真由美さん

木曜日, 2月 23rd, 2017

茨城新聞 20170223
s-20170223-i

cafe ju-tou 冬マルシェ

日曜日, 12月 18th, 2016

img_1134

img_1135

img_1142

img_1143

img_1144

img_1145

img_1146

img_1133

img_1161

img_1162

cafe ju-tou いばらき魅力再発見

土曜日, 12月 17th, 2016

毎日新聞 20161217

2b285b63

取手アートプロジェクト イベント告知

水曜日, 12月 7th, 2016

ひだまりのひマルシェ

6af99bf3

4514ad79

こども食堂

cf0a3dd5

いこいーの哲学カフェ

da8f66ef

ブックシェルフカフェ☕

土曜日, 11月 19th, 2016

雑誌で読んで気になっていたcafé

外観から覗いただけだけど

やっぱり気になる(笑)

img_0616

img_0617

img_0619

img_0620

都内もすっかり秋模様

雨が上がってきました。

img_0626

img_0635

暮らしが豊かにそして便利になってきました。

そのスピードが速すぎます。

どんな時も時間だけはきっちりと過ぎていきますね。

西辻弥

金曜日, 11月 4th, 2016

西辻弥

八百屋コミュニティーカフェ

地元で採れた野菜は地元で消費しましょう。

旬の野菜を食べましょう。

オーガニックにこだわります。

500円ランチも人気です。

珈琲は200円!安い!!

img_0372

img_0373

今日は、もりあぐにたくさんの視察団

茨城大学農学部と県立医療大学のみなさまでした。

常陸屋さんで昼食 藤井商店 蕎麦の収穫 なども見学体験ツアーに入っていたようです。

・・もりあぐ(もりや循環型農食健協議会)は、茨城県守谷市産の農産物や加工品などを“盛り上ぐ”ために、朝市・グリーンツーリズム・商品開発などを行っています。・・ Facebook

つくば市神郡の石倉RIZ

日曜日, 10月 16th, 2016

人はなぜ 期間限定に弱いのでしょうか(笑)

眺望抜群の石蔵カフェが、昨年に続きオープン!

古河市『月と六ペンス』の

つくば市小田『ジャムファクトリー』の手作りジャム&スコーン

10/15~11/27 10時~16時 週末だけの営業です。

場所はどこかしら

 

カフェウエルカム本日オープン

月曜日, 10月 3rd, 2016

喫茶・軽食 カフェウエルカム
・障がい障害のある方が地域住民とふれあいながら就労できる場
・様々な活動を通じて、地域住民の方々が交流をはかる場所
・ボランティア活動を行うことで、障がいのある方と交流できる場

dsc_0982

dsc_0984

dsc_0985

dsc04018

dsc04020

dsc04022

dsc04023

dsc04026

営業日時 月から金曜日 10:30~16:00
カフェ16:00まで
住所 茨城県取手市藤代730-1
電話 0297-83-5666
取手市立障害者福祉センターふじしろ

カフェウェルカム
知的障害者就労訓練の場に ボランティアのポイント、工賃に 取手市社協 
毎日新聞2016年10月4日 

 取手市社会福祉協議会(内藤義彦会長)は3日、知的障害者の就労支援のため、同市藤代に軽食喫茶「カフェウェルカム」を開店した。市立障害者福祉センター「ふじしろ」の利用者(障害者)らが交代で接客などに当たり、職員と市民ボランティアが支える。社協はボランティア活動に応じてポイントがたまる「ボラビカード」を導入。ポイントがたまると社協に寄付し、工賃に上乗せさせるユニークな試みも始めた。

 カフェは藤代庁舎敷地内の「ふじしろ」旧作業訓練棟を改修した客席22。コーヒー(200円)やピザ(500〜600円)などを提供する。マルゲリータピザのトマトは「ふじしろ」農園で利用者が栽培する。カフェ担当の市社協職員、平嶋浩司さん(46)は「レジや皿洗いなどを利用者が分担し、就労訓練の場として市民とふれ合う機会を格段に増やしたい」と話す。

 市社協は「ふじしろ」と「つつじ園」の二つの障害者福祉センターを運営。利用者が通い、手織りの布製品や自動車部品の仕上げなどの軽作業に励む。作業を市民ボランティアが交代で支える。

 ボラビは、両施設でのボランティア(半日10ポイント)やカフェでの代金100円ごとに1ポイントを加算。500ポイントたまると社協に寄付され、作業工賃に500円が上乗せされる。カフェの営業は月〜金曜(祝日休)午前10時半〜午後3時(店内での物販は午後4時まで)。