Posts Tagged ‘取手市 ゆめまっぷ ゆめあかり’

ゆめあかり3.11 メッセージ参加しませんか

火曜日, 1月 30th, 2018

毎日新聞 20180130

20180130m
東日本大震災
追悼へ「ゆめあかり」 手製キャンドルのメッセージ、海外からも募集 取手で3月10日 /茨城
毎日新聞2018年1月30日

1万1000本もの手製キャンドルを並べて灯をともし、東日本大震災の犠牲者を追悼する「ゆめあかり3・11」が3月10日、取手市藤代庁舎前広場で開かれる。発生翌年から始まり、7回目となる今年は、キャンドルを覆う紙に貼るメッセージを海外からも募る。申し込みは31日まで。

取手のまちおこしグループ「ゆめまっぷの会」主催。会員はラッピング講師の雨宮由利子さん(68)▽新聞販売業の小沼定子さん(59)▽喫茶店経営の佐藤良江さん(58)▽イラストレーターの鴇田(ときた)優子さん(43)--の女性4人。

キャンドルは、紙袋キャンドルと、上部を切り取ったペットボトルの2種類。いずれも中に入れた着火剤に灯をともす。

紙袋は郵送で取り寄せ、メッセージを書き込んで事務局に送り返す。郵送料含めて2枚500円。事務局での直接購入や当日会場で購入して書き込むこともできる。

ペットボトル型は紙で覆い、メールなどで届いたメッセージを貼り付ける。1本2000円。今回初めて海外からメッセージを募集する。

代表の雨宮さんは「震災を忘れずに鎮魂の祈りと復興の願いをつなげていきたい」と呼びかけている。

問い合わせは事務局(0297・72・7166)へ。ウェブサイト「ゆめあかり3・11」(http://yume-akari.toride-fun.com/)

 

ゆめまっぷの会Facebookページに海外からいただいたメッセージを掲載しています。

星あかりびと募集 ゆめまっぷの会

土曜日, 8月 2nd, 2014

広報とりで2014年8月号より

お手伝いいただける方は、2014年8月23日午後2時に

利根川河川敷常磐線鉄橋下ふれあい桟橋近くの

河川敷星あかり会場にいらしてください。

午後より青いTシャツを着たスタッフが作業をしていますのでお声掛けして下さい。

ゆめまっぷの会
20140802_124

 

 

 

DSC01041

DSC01051

20130824183527(1)

20130824183645(1)

 

20130824184651(2)

20130824184417(1)

20130824184728(2)

JCOMつくばで、ゆめあかり3.11放映中

月曜日, 3月 25th, 2013

JCOMつくば イベントフラッシュと言う番組で

ゆめあかり3.11「続ける祈り繋がる想い」が紹介されています。

1日に何度かさらに何日か放映されているようです。

番組表がなく時間帯がわかりません。残念。

ゆめあかり3.11「続ける祈り繋がる想い」

ゆめあかり3.11「続ける祈り繋がる想い」

ゆめあかり3.11「続ける祈り繋がる想い」

ゆめあかり3.11「続ける祈り繋がる想い」

HOPE TV(ピッカーズ) Vol.032【2013ゆめあかり3.11】

ゆめあかり3.11「続ける祈り繋がる想い」

日曜日, 3月 3rd, 2013

東京新聞20130228

20130228_t

茨城新聞 地域アラカルトコーナーにゆめあかり掲載

土曜日, 12月 1st, 2012

20121201_i

2012取手収穫祭@藤代庁舎ポスター完成

火曜日, 11月 13th, 2012

2012取手収穫祭@藤代庁舎

2012取手収穫祭@藤代庁舎 ゆめあかり下見

月曜日, 11月 12th, 2012

取手収穫祭@藤代庁舎ではこの場所に注目

水と緑と祭りの広場

水と緑と祭りの広場

相変わらず水はけが悪いです。

週末も雨・・・

手作業排水が必要かもしれませんね。

水と緑と祭りの広場

すっかり秋景色

水と緑と祭りの広場

地方紙好き 生活情報満載

水曜日, 7月 25th, 2012

~20120725常陽新聞~

八重洲ニュータウン自治会の防災組織は、4地区に分かれています。

その一つ南部防災会の代表を小沼新聞補で担当しています。

本日、取手市役所安心安全課の担当の方が、『災害時優先携帯電話』を届けてくれました。

災害時に最大限に活躍でくるように携帯電話を待機させておかなければ。

20120726_j

~20120725茨城新聞~

紙おむつリサイクル

ありそうでなかったのですね。いいね!

20120726_i

~20120725河北新聞~

仙台を中心に宮城に配達されている新聞です。

新聞販売店主らが、震災の教訓を報告し合うシンポジウムが行われました。

河北新聞のページを捲ると、

「東松山市がれき手作業分別」など震災関連記事ばかりでした。

20120726_ 河北新報

鯉のぼりプロジェクトin岡堰 最終日

土曜日, 5月 5th, 2012

風は強かったが昨日とはうって変わって気持ちのいい1日でした

鯉あかりは、中止となりましたが、たくさんの人がイベント会場を訪れていました

鯉のぼりプロジェクトin岡堰 

鯉のぼりプロジェクトin岡堰 

鯉のぼりプロジェクトin岡堰 

水位もかなり下がりました

小貝川

小貝川

鯉のぼりプロジェクトin岡堰 最終に参加させていただきました

「鯉あかりはやるのですか?問い合わせがかなりありました」

そんなお話を伺って、灯りイベントを楽しみにされているかたもいらっしゃることを知りました

来年を楽しみにしています^ ^*

茨城県版 朝刊記事から

土曜日, 3月 31st, 2012
ロボット手術、公的保険適用 日立総合病院、前立腺がん全摘手術 茨城
2012.3.31 02:15
内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」を使った手術の様子=(日製日立総合病院提供)
日立市城南町の日立製作所日立総合病院(奥村稔院長)は30日、内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」を使用する前立腺がん全摘出手術に4月1日から公的保険が適用されることが決まったと発表した。病院では「まだ手術5症例目という早い段階での適用は大きな節目になった」としている。これにより、これまでの手術費約150万円(日立市民130万円)は医療保険適用で約50万円となる。(田中千裕)
ダヴィンチは昨年9月、日立市の医療機器整備事業費約3億円の補助を受けて導入。4本のアームに鉗子やメス、3Dカメラが装着されており、医師はケーブルでつながった操作台で3次元画像を見ながら患部の切除や縫合を行う。
開腹手術に比べて患者の負担が少なく、手術後の入院期間が従来の手術の2週間から7~10日と短い。アームの可動域が医師の手首以上あるため、より微細で安全な手術が可能となった。
ダヴィンチは国内で33台、北関東では唯一、同病院で稼働している。ライセンスを持つ執刀医2人と看護師、エンジニアで“ダヴィンチチーム”を構成。昨年11月から今年3月の4カ月で市内4人、市外1人の5症例の手術を行った。全ての症例で術後が良好なことなどを理由に保険が適用されることになった。
医療ロボットは米国や欧州で普及しており、80万件の症例がある。メスとカメラが同位置にあることや、細いアームが腹部の裏側などより深い部分の手術に適している。同病院では前立腺がん手術のみ使用している。
現在、4月から6月まで週1回の手術予定が組まれているが、保険適用による手術費の軽減で、受診者の増加が見込まれている。

茨城魂!茨城新聞、茨城放送、NHK水戸放送局の3社によるプロジェクトの企画局決定 ~茨城新聞20120331~

茨城のうた「やさしさとやさしさを」 視聴

近く、県内自治体や小中学校にCD配布予定

4月1日午後2時より「ゆくばクレオスクエア」クレオ前広場デミニライブが開かれる

茨城新聞震災写真展も同時開催

こんな卒園ソングも人気です

「さくらびより ルンヒャン」

「つるし雛」ギネス認定 新潟・十日町 ~毎日新聞雑記帳20120331~

新潟県十日町市の十日町地域地場産業振興センターに、1万1655個のつるし雛(びな)が飾られ、世界最多としてギネス記録に認定された。群馬県榛東村の和装店の7045個の記録を大きく抜いた。

傘の下に金魚やウサギの人形など108種類の縁起物がつり下げられている。京都で和装の製造販売会社を営む北野晟(あきら)さん(65)が、30年間取引のある同市に「恩返しに」と贈った。

04年の中越地震、昨年3月の長野県北部地震、今冬は豪雪と、自然の猛威に相次いで襲われている十日町。壮大なつるし雛がギネス記録だけでなく、地元に平穏をもたらしてほしいところだ十日町ギネスつるし飾り

daξ^k^ξko 11655個 とは偶然の数だったのでしょうか?

ごろ合わせが好きな私としては、意味があるように感じられます

108個の縁起物も煩悩と関係が?

ロボット手術、公的保険適用 日立総合病院、前立腺がん全摘手術 ~産経新聞20120331~

日立市城南町の日立製作所日立総合病院(奥村稔院長)は30日、内視鏡手術支援ロボット「ダヴィンチ」を使用する前立腺がん全摘出手術に4月1日から公的保険が適用されることが決まったと発表した。病院では「まだ手術5症例目という早い段階での適用は大きな節目になった」としている。これにより、これまでの手術費約150万円(日立市民130万円)は医療保険適用で約50万円となる。(田中千裕)

ダヴィンチは昨年9月、日立市の医療機器整備事業費約3億円の補助を受けて導入。4本のアームに鉗子やメス、3Dカメラが装着されており、医師はケーブルでつながった操作台で3次元画像を見ながら患部の切除や縫合を行う。

開腹手術に比べて患者の負担が少なく、手術後の入院期間が従来の手術の2週間から7~10日と短い。アームの可動域が医師の手首以上あるため、より微細で安全な手術が可能となった。

ダヴィンチは国内で33台、北関東では唯一、同病院で稼働している。ライセンスを持つ執刀医2人と看護師、エンジニアで“ダヴィンチチーム”を構成。昨年11月から今年3月の4カ月で市内4人、市外1人の5症例の手術を行った。全ての症例で術後が良好なことなどを理由に保険が適用されることになった。

医療ロボットは米国や欧州で普及しており、80万件の症例がある。メスとカメラが同位置にあることや、細いアームが腹部の裏側などより深い部分の手術に適している。同病院では前立腺がん手術のみ使用している。

現在、4月から6月まで週1回の手術予定が組まれているが、保険適用による手術費の軽減で、受診者の増加が見込まれている。

「ワープステーション江戸」を譲渡 ~常陽新聞20120331~

NHKエンタープライズに

県開発公社 (坂入健理事長) は30日、 つくばみらい市にある歴史公園 「ワープステーション江戸」 を、 NHKエンタープライズ (東京都、 佐藤寿美社長) に4月1日付で譲渡すると発表した。 同公社の経営改革プランと改革工程表に基づき、 同ステーション江戸事業を見直すことで経営改善を図る考え。

同施設は江戸の街並みを再現したテーマパークとして2000年に開園。 県と旧伊奈町が出資した第三セクター 「メディアパークつくば」 が運営していたが、 入場者数の激減で経営が悪化。 日光江戸村などを運営する大新東 (本社・東京)に業務を委託したが、 好転せず、 02年7月に県開発公社に営業権を譲渡。 その後も赤字が続き、 07年4月から10年3月末まで同エンタープライズに貸し出された。

施設内には江戸城をはじめ、町屋や武家屋敷、廻船問屋など江戸時代の街並みを再現。 映画撮影などに多く使用され、 フィルムコミッションなどには人気が高い。 譲渡対象は、 ワープステーション江戸事業に係る資産一式。 譲渡金額は1億1340万円。 29日に譲渡契約を結び、 4月1日に譲渡される。

4月1日朝刊折り込まれる

「ひばり」 イベントカレンダー掲載基準って?取手がないのはさびしい

「月刊なるほどり」発行されました

「取手市文化事業団イベントガイド」 平成24年度イベント速報~由紀さおり・安田祥子コンサートだけが完売 さすが!

「広報とりで4月1日号」不燃ごみの一部を資源物などに分別

daξ^k^ξko あわてて(今頃m(__)m)資源物専用袋を買いに行ったが入荷未定とのこと

緑色の袋に「プラスチック」「ペットボトル」と、記入し分別講習

プラマークを基準にして分別するのだが、読みにくいものもありしばらく混乱しそうです

我が家の場合「不燃ごみ」より「プラごみ」の方が多いようです

瓶牛乳の蓋はプラだと思うのですが、自信がなく分別の難しさを感じます

*みんなの広場にゆめあかり3.11が掲載されています

Toride Mainichi」4月号プレゼントご応募お待ちしています

daξ^k^ξko 裏面でゆめあかり3.11アルバムを紹介しましたm(__)m