Posts Tagged ‘茨城新聞’

火曜日, 1月 21st, 2020

茨城新聞 20200121

小堀の渡し・新船完成、3月から運航 取手市、日比野氏デザイン

取手市は20日、利根川下流域唯一の渡し船、小堀(おおほり)の渡しの新しい船が完成したと発表した。3月1日にお披露目の就航式を開き、一般向けに無料運航する。合わせて、東京芸大美術学部長の日比野克彦氏による船体色デザインなども公表した。・・・・・

 


 

産経新聞 20200121

【ロケ地巡りの旅】
100年の歴史の風情今も 茨城・取手市 小堀の渡し船着き場 映画「レミングス」の夏

「小堀」と書いて「おおほり」と読む。場所は茨城県取手市。水害を防ぐため、明治40年から大正9年にかけて、今より大きく蛇行していた利根川の改修工事が行われ、この地域は川を挟んで分断された。

生活に不便をきたした地域住民は、工事完了に先立つ大正3年、移動手段を確保するため、渡し船の運航をスタートさせた。これが「小堀の渡し」の始まりとされる。

利用者のピークは昭和30年ごろ。年間で延べ7万5千人超だったとか。ただ、平成11年に循環バスが登場してからは「主役の座」を奪われる。

運航開始から100年を超え、今では観光船として風情を受け継いでいる。27年4月~今年3月の利用者数は延べ3360人だそうだ。市が運営し、利根川の両岸に設けた3地点の船着き場を巡航している。・・・・・

ひったくりに注意

火曜日, 1月 21st, 2020

茨城新聞 20200121

20200121-i

取手大利根ライオンズ サケ放流中止

月曜日, 1月 20th, 2020

茨城新聞 20200120

20200120-i

茨城空港 10年ぶりハワイ便

土曜日, 1月 18th, 2020

茨城空港 10年ぶりハワイ便 日航チャーター 3月に1往復

茨城新聞 20200118

県は17日、茨城空港の開港10周年を記念し、茨城空港(小美玉市)と米ハワイ・ホノルルを直接結ぶチャーター便を日本航空が3月に運航すると発表した。同航空のホノルルチャーター便は茨城空港開港時の2010年3月以来、10年ぶり2回目となる。

県空港対策課によると、運航日は3月6日茨城発、同11日ホノルル発の1往復。4泊6日のツアー客向けとなる。機体はB787-8(186席)を使用する。

現地では3月6~8日、ハワイ最大級の文化交流イベント「ホノルルフェスティバル」が開かれる。

旅行商品の取り扱いはJTBが行う。旅行代金は19万9千円~23万8千円(税込み)で、いずれもフリープランとなっている。一般募集は80人。

水路転落 取手

土曜日, 1月 18th, 2020

茨城新聞 2020011820200118i

取手の不審火

土曜日, 1月 18th, 2020

茨城新聞 2020011820200118-i

筑西市の「ザ・ヒロサワ・シティ」へ

木曜日, 1月 16th, 2020

YS11初号機、展示へ解体 羽田から茨城に引っ越し

全員担任制へ 取手

水曜日, 1月 15th, 2020

茨城新聞 20200115

20200115-i

ゴールボール パラリンピック

金曜日, 1月 10th, 2020

茨城新聞 20200110

20200110_221738

七福神巡り復活

水曜日, 1月 8th, 2020

茨城新聞 20200108

20200108-i