Posts Tagged ‘ランチ’

倉方焼き甘栗

火曜日, 11月 17th, 2020

ポケットファームドキドキ茨城町店IMG_2970

IMG_2968

期間限定 毎土曜日に倉片甘栗と焼き栗が販売されています。

我が家はこの栗の大ファン

小粒で固め その甘さがなんとも言えません。

小美玉で1軒だけの栗屋さんです。インスタグラムから通販も受け付けています。

IMG_2966

IMG_2967 - コピー

IMG_2950

森の家庭料理レストランは、地元野菜中心のビュッフェレストラン

ここでしか食べられない食材に出会えます。

IMG_2954

IMG_2963

IMG_2955

IMG_2958

IMG_2959

IMG_2960

直売所で見つけた絶品

お薦めです。

IMG_2969

ハワイステーキ ローズポーク塩スパイス大蒜パセリ450円

富田食道 松戸富田麺桜

水曜日, 10月 21st, 2020

中華蕎麦 富田食堂の行列は半端ない。

朝から整理券を配るほど。

松戸富田麺桜2020-10-21 12.48.19

2020-10-21 12.58.05

2020-10-21 12.58.14

2020-10-21 12.58.22

てがのや

火曜日, 8月 18th, 2020

ランチがおいしいと評判のてがのや

コロナなんて何のその 行列ができているときもあります。

気になる食品もいっぱいあります。

まぐろやさんだけあってお魚も買えますよ。

2020-08-18 12.14.58

2020-08-18 12.15.03

2020-08-18 12.14.37

宮古そば街道

土曜日, 4月 27th, 2019

おばあちゃんが打つ「山都蕎麦」は、細かく引いたそば粉100%が美味しすぎた。

宮古そば街道

そば処西村屋忘れられない一ざるになった。
IMG_3987

宮古そば

IMG_3988

IMG_3989

友人から、山都蕎麦萬長の生そばプレゼントがあった。

明日が楽しみ~~~

IMG_4097

心が温っと♥

金曜日, 10月 5th, 2018

とーちゃんが通っている保育園から

新米のプレゼントがありました。!(^^)!

しかも、園児たちが田植えした無農薬米です。

ありがたいです。

IMG_8212

IMG_8213

Café 温々亭よりぬくぬく便りが届きました。!(^^)!

IMG_8208

東京芸大取手キャンパス、学食一新 

火曜日, 6月 12th, 2018

地域へ開放、創造拠点に 東京芸大取手キャンパス、学食一新

産経新聞 20180612

東京芸大取手キャンパス(茨城県取手市小文間)の学生食堂が一新され「芸大食堂」の名でオープンした。県内の農家から仕入れた野菜で作るメニューを提供し、一般の人も利用できる地域に開かれた場所とした。学生らの作品を展示するギャラリーも併設し、芸術の創造拠点を目指す。

芸大食堂を運営しているのは、芸術によるまちづくりに取り組むNPO法人「取手アートプロジェクトオフィス」。同大の委託を受け、昨年10月のプレオープンを経て先月28日に本格始動させた。

学食と購買が入っていた同大の福利厚生施設1階約370平方メートルを昨年8、9月に改修し、食堂と厨房(ちゅうぼう)、ギャラリーで構成した。食堂入り口には食品サンプルのショーケースを置き、若手作家の作品を展示している。

メニューは日替わりの定食やパスタ、カレーの3種類で、一般料金は各740円。県内の農産物のほか、流通しない規格外品を料理に生かす。焼きたてのパンやコーヒー、紅茶も取り扱っている。

食堂を利用する同大4年の高橋成瑠さん(21)は「内装もすごくオシャレになったし、以前よりも活気がある」と話す。

取手アートプロジェクトオフィスでは取手キャンパス内に畑を作り、学生と地域住民が育てた野菜を食材にする構想も描く。担当者は「地域の人が『食』を接点に芸術家の表現に触れ、今までになかった関係を築ける場所にしていきたい」と意欲を示す。

芸大食堂は平日に営業し、土日祝日や大学の休校日に休業する。問い合わせは、芸大食堂(電)050・5248・5571。

「芸大食堂」新装OP

火曜日, 6月 5th, 2018

「芸大食堂」新装OP 取手キャンパス、入り口に作品展示
茨城新聞2018年6月5日

ご飯をよそう学生や教職員=取手市小文間ご飯をよそう学生や教職員=取手市小文間
東京芸術大取手キャンパスの学食が、「芸大食堂」として新装オープンした。生産地や生産者が分かる食材にこだわり、学生や教職員の作品を展示するギャラリーも併設している。一般客も利用可能で、地域に開かれた芸術の創造拠点を目指す。

芸大食堂を運営しているのは、市内でアートによるまちづくりを進めるNPO法人「取手アートプロジェクトオフィス」。2017年7月まで生協が運営していた学食を改修した。

建物は鉄筋コンクリート2階建てで、1階約370平方メートルに食堂や厨房(ちゅうぼう)、売店、ギャラリー、エントランスホールがある。

食堂では、手作りの日替わり定食やパスタ、カレー(一般各740円)の他、紅茶、コーヒー、その日焼いたパンも提供している。生産地や生産者が分かる食材や、地元市場に出ない規格外品を使用している。

食堂入り口では、食品サンプルのショーケースに作品を展示している。これまで東京芸大の学生や教職員の作品に触れる機会はイベント時のみで、常設のギャラリーもなかったという。

取手アートプロジェクトオフィスの羽原(はばら)康恵さんは「芸大では面白い作品が作られているが、地域と共有できる機会はほとんどなかった。

萬吉禎

金曜日, 3月 16th, 2018

萬吉禎 筑西市から北本市に移転した拘りのお蕎麦屋さん

IMG_4980

IMG_4984

カフェ&ダイニング 歩音 ラクレットがおすすめのカントリーダイニングカフェ

好きなカップで選べる珈琲が魅力

カフェ&ダイニング歩音 (1)

カフェ&ダイニング歩音 (2)

カフェ&レストランに追加しました。

一貫張りわらくた屋工房 in 長竿亭

土曜日, 9月 9th, 2017

IMG_1251

IMG_1253

IMG_1276

IMG_1254

IMG_1256

IMG_1258

IMG_1259

IMG_1263

IMG_1267

IMG_1275

全て手打ちそば

IMG_1268

IMG_1271

IMG_1272

IMG_1277

IMG_1273

IMG_1274

 

店主さんの話

蔵caféをオープン予定です。

IMG_1279

長竿亭

霞ケ浦湖畔歩崎公園に「かすみキッチン」がオープン

金曜日, 7月 22nd, 2016

茨城新聞動画ニュース 20160722

かすみがうら市の霞ケ浦観光拠点レストラン「かすみキッチン」が、同市坂の歩崎公園にオープンした。地方創生の目玉の一つとして、市が筑波銀行などと出資し設立した第三セクター会社が運営。地元食材にこだわったメニューで、サイクリング愛好者や帆引き船観光客などをターゲットに、交流人口増加の推進役として期待が寄せられている。

かすみキッチンは公園内の市交流センター2階を活用。内装は廃校になった市内小学校の備品を再利用し、バルコニーからは霞ケ浦を一望できる。レンコンやワカサギ、ブランド豚、野菜、果物など、地元の特産品を使ったハンバーグやパスタ、サラダのメニューを予定している。

15日には、関係者による試食会を実施。「蓮根豚ハンバーグ」「レンコンと地野菜のマルゲリータ」「常陸牛カレー」が提供された。23日から通常営業となり、営業時間は午前11時(休日午前10時)〜午後10時となる見通し。