Posts Tagged ‘奥村多恵子’

雷門盆踊り 夢灯篭

金曜日, 9月 6th, 2019

明日、雷門盆踊り&夢灯篭開催です。

その中で、浅草音頭英語バージョンがお披露目されます。

9月7日(土)18時~21時

日本語作詞 東海林 良

作曲 世志凡太

振り付け 浅香光代

歌と踊りは あさくさハッピー連
英語版作詞 中山規子

歌 奥村多恵子がメイン歌唱

*素敵な友人たちの活躍がうれしいです。

 

16:40頃から、英語版盆踊りが始まるようです。

 

夢灯篭も楽しみですね。

Asakusa Ondo English Version Tokyo Japan Olympics Paralympics

 

springtime in Asakusa, cherry blossom trees
enjoy the jazz music playing,
on a houseboat cruise
opera, comic dance, Sumida River
entertainment, dancers, rickshaw rides
Edo-town Asakusa, a town of the common folk
stylish and dashing, full of “o・mo・te・na・shi”
Edo-style beauty

summer in Asakusa, thousands of fireworks
Sanja three-shrine festival, potted plant market
lantern plant fair and hydrangeas
strolling in yukata are foreign friends
samba in Asakusa, To the people from abroad,
stylish and dashing, we’ll show “o・mo・te・na・shi”
Edo-style glamour

autumn in Asakusa, a dazzling superstar
a dandy Sukeroku, in the limelight
kabuki, epic songs, Noh drama stage
women’s swordplay, storytelling
Tokyo, Asakusa, a town of the artistic
stylish and dashing, full of “o・mo・te・na・shi”
Edo-style flavor

winter in Asakusa, first snow ditty song
goddess of mercy statue, lucky bamboo rakes
hustle and the bustle of the battledore fair
Edo-time Hiroshige, Hokusai works
woodblock prints Ukiyo-e, the pride and joy of Japan
friendly and affectionate, full of “o・mo・te・na・shi”
bells of New Year’s Eve

burn it up Tokyo, the vim and vigor of Japan
at the Olympics and at the Paralympics
see the flames alight

『幸せのたね』でエアロビック初披露

土曜日, 9月 10th, 2016

散歩道
体育祭で国体競技エアロビ 取手 茨城取手

毎日新聞2016年9月11日 

 取手二中(生徒数524人)の体育祭が10日開かれ、開会式の準備運動で2019年茨城国体のデモンストレーションスポーツとして実施されるエアロビックのダンスに全校生徒が励んだ。同競技のテーマ曲「幸せのたね」(奥村多恵子さん作詞・作曲)に合わせて軽快にこなした。

 茨城国体で取手市はエアロビックを含む5競技の会場になる。県エアロビック連盟(宮本真理子理事長)は競技普及のため、昨年から市内の小中学校の体育教諭に指南。同中では今春から授業で教えている。

 矢作進教育長は開会式で「二中から発信し、市内の小中学校に広めていきたい」とあいさつした。

dsc02721

dsc02722

dsc02736

平成31年、2019年の9月茨城国体が行われます。
取手市では、正式競技の他にグリーンスポーツセンターにて
公開競技「武術太極拳」とデモンストレーションスポーツ「ダンススポーツ」が開催予定。

取手で開催されることを記念して、小中学校の運動会や体育祭、体育の授業等での準備運動などに活用し、体力向上に生かしていきたいと思います。」教育長さんの言葉

 

数年前から 「エアロビックで幸せのたね」を、まき続けた

茨城県エアロビック連盟理事長宮本さん(取手市)の想いと

奥村多恵子さんの『幸せのたね』でエアロビックを踊る生徒たちにうっとり

夢は叶えるものですね。

今後、取手市内の小中学校で踊られる予定だそうです。

月夜野ワルツお披露目

火曜日, 12月 8th, 2015

奥村多恵子さん新曲『月夜野ワルツ』を
みなかみ町『辰巳館』ロビーでお披露目しました。
月夜野の方々・お客様・・・気に入ってくださったかしら?

DSC_2629

DSC_2630

DSC_2632

ペンでつながる心のタスキ

木曜日, 12月 3rd, 2015

常陽新聞 20151203

佐藤良江さん Café 温々亭オーナー ゆめまっぷの会メンバー 奥村多恵子ファンクラブseed代表

2151203-j

エアロビック幸せのたねDVD

水曜日, 12月 2nd, 2015

4

エアロビック幸せのたねDVDが発売されました。
映像を見ながら、一緒に踊りましょう!
Café 温々亭にて販売しています。

関東フライト・エアロビック選手権大会

月曜日, 11月 30th, 2015

茨城新聞 20151130

20151130-i

関東エアロビ選手権:土浦の阿部さん、全国へ 取手
毎日新聞 2015年11月23日 

 「関東フライト・エアロビック選手権大会」(関東エアロビック協議会主催、毎日新聞社など後援)が22日、取手市野々井の取手グリーンスポーツセンターで開かれた。茨城、神奈川、群馬、埼玉、千葉、東京、栃木、新潟と山梨の1都8県から選手約220人が参加。小学生からマスターズまで部門ごとに音楽に合わせてリズミカルな演技を披露した。

 関東大会は都内で開催された昨年に続き2回目。茨城県では2019年に国体があり、エアロビックがデモンストレーションスポーツ種目に決定。同センターが会場となる。今大会実行委員長で、茨城県エアロビック連盟の宮本真理子理事長は「茨城国体をイメージした大会として、国体に向けて競技をアピールすることができた」と話した。

 今大会では小学4年以下▽同5〜6年▽中学生▽高校生以上は男女別に年齢で区分し、計11部門ごとに審査。各部門から全国大会の出場者が選ばれ、県内からは中学生部門で土浦市立土浦第四中学1年の阿部里咲さん(13)が全国への切符を手にした。

 また、小学5〜6年の部で、境町立長田小5年、斉藤来愛さん(11)が準優勝した。

DSC04565

奥村多恵子さん新曲「笑顔の花」で入場

DSC04567

DSC04569

DSC04570

DSC04573

奥村多恵子さん「幸せのたね」でエアロビック!
幸せのたねの輪が広がってきました。

DSC04607

DSC04611

DSC04612

できたてほやほや「しゃらりんファイル」も販売されました。
しゃらりんは、奥村多恵子さんの「幸せのたね」イメージキャラクターです。
ファイルは、奥村多恵子さんファンクラブ事務局Café 温々亭にて購入可能です。

DSC04620

DSC04622

DSC04623

奥村多恵子さんのエアロビ曲が小中の授業で

土曜日, 10月 31st, 2015

読売新聞 20151031

20151031-y

ゆめあかり3.11 YouTube版

火曜日, 3月 10th, 2015

BGM 奥村多恵子さん TOWARD TOMORROW ~you have wingsを聴きながら

ゆめあかり3.11 動画をご覧下さい。

奥村多恵子ファンクラブseed会員証が届きました

金曜日, 1月 30th, 2015

DSC00265

 

ひなまつりケーキがカワ(・∀・)イイ!!

DSC00266

ピエロ (奥村多恵子オリジナル)

日曜日, 1月 25th, 2015

幸せのたねを歌う シンガーソングライター奥村多恵子オリジナル曲を聴いてね。

ファンクラブもできました。

20150120_299

20150120_300問 奥村多恵子ファンクラブ事務局 Café 温々亭 0297-72-7166